オープンのアバルト「500C」が誕生

2010.03.23 自動車ニュース
アバルト500C
オープンのアバルト「500C」が誕生

オープンのアバルト「500C」が誕生

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは2010年3月17日、新しいオープントップモデル「アバルト500C」の詳細を発表した。

 
オープンのアバルト「500C」が誕生

「アバルト500C」は、今年のジュネーブショーに出展された新たなオープンコンパクト。「フィアット500C」をベースに各種チューニングが施され、走りのアバルト仕様として生まれ変わったモデルだ。

具体的には、ボディ外周をぐるりと囲むエアスポイラーやサイドスカートで、走行中のダウンフォースを向上。ダイヤモンドポリッシュ仕上げの17インチアルミホイールや、ボンネットのラインでボディを上下に分かつツートーンの車体色でも個性を主張する。

そのハイライトは、クローズドボディ版「アバルト500」と共通の、ホットな1.4リッターターボエンジン。ただし、ECUのセッティングが異なるこちらは、アバルト500をさらに5ps上まわる140psを発生する。
トランスミッションには、オートマチックドライブができる2ペダル式の5段MTを用意。基本的な機構はフィアットのデュアロジックに通ずるが、パーツもコンピューターも変更を受け「アバルト コンペティション」なる名称で呼ばれる。センターコンソールにはシフトレバーが置かれず、変速はパドル操作のみとなる。

ひとたび屋根をあければ、ツインサイレンサーのエグゾーストノートを堪能しながら、本格的なスポーツドライブが楽しめるとうたわれる「アバルト500C」。時期は未定ながら、日本上陸はほぼ決定。価格は「アバルト500」よりやや高くなるものとみられる。

(webCG 関)

関連記事
  • アバルト500/595コンペティツィオーネ/595Cツーリズモ【試乗記】 2013.2.8 試乗記 アバルト500(FF/5MT)/595コンペティツィオーネ(FF/5AT)/595Cツーリズモ(FF/5AT)
    ……269万円/344万円/364万円

    小さなハイパフォーマンスカー「アバルト500」に、新たな兄弟が続々登場。各モデルの走りを、サーキットで試した。
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
  • スバル・インプレッサG4 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.5.10 試乗記 “素のグレード”の出来栄えにこそ、そのモデルの実力が表れる。スバルのCセグメントセダン「インプレッサG4」のエントリーモデル「1.6i-L EyeSight」に試乗。その走りや装備の充実度、静的質感などを通して、スバルの最新モデルの地力に迫る。
  • アバルト500(FF/5MT)【試乗記】 2009.10.15 試乗記 アバルト500(FF/5MT)
    ……295.0万円

    復活なった「アバルト500」に試乗した熊倉重春は、そのあまりの走りやすさに複雑な気持ちを抱くのだった。
  • オープンのアバルト「500C」が誕生 2010.3.23 自動車ニュース ホットでコンパクトなオープントップモデル「アバルト500C」の詳細が公開された。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • ロクシタンとコラボした「ルノー・カングー アン プロヴァンス」が登場 2017.5.14 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年5月14日、「カングー」に特別仕様車「アン プロヴァンス」を設定し、同年6月8日に70台の台数限定で発売すると発表した。価格は264万円。
  • 特別な仕立ての「BMW 318i」200台限定で発売 2017.5.11 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月11日、洗練されたスタイリングとモダン&クラッシックなインテリアでスタイリッシュ感を高めたという特別仕様車「BMW 318iクラシック」を、200台限定で発売した。
  • ホンダが改良型「グレイス」の情報を先行公開 2017.5.11 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月11日、同年7月上旬にマイナーチェンジを予定しているコンパクトセダン「グレイス」に関する情報を、ホームページで先行公開した。今回のマイナーチェンジでは、先進の安全運転支援システムと、内外装のリフレッシュが実施される。
  • 「ルノー・キャプチャー」の特別仕様車、2タイプ同時に発売 2017.5.11 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年5月11日、コンパクトクロスオーバー「ルノー・キャプチャー」の特別仕様車「キャプチャー エクスプレッション」「キャプチャー プレミアム」を発表。同日、販売を開始した。
ホームへ戻る