「日産リーフ」、英国での生産を発表

2010.03.18 自動車ニュース

「日産リーフ」、英国での生産を発表

日産自動車は2010年3月18日、新型電気自動車「リーフ」の生産を英国サンダーランド工場で行うと発表した。

「リーフ」は、2009年の東京モーターショーに出展された日産初の量産型電気自動車。2010年後半に日本、米国および欧州で発売が予定されている。

リーフの生産は、2010年後半に神奈川県の追浜工場、2012年に米国テネシー州スマーナ工場で開始される予定で、今回発表された英国サンダーランド工場は、3番目の電気自動車生産拠点となる。

日産は、英国最大の車両生産拠点(2009年の総生産台数が約33万8000台)といわれるサンダーランド工場に、総額4億6820ユーロ(約581億円)を投資、2013年初頭に年間約5万台の規模でリーフの生産を開始する予定だ。また、2010年4月には高性能リチウムイオンバッテリーの生産工場を着工し、日産およびアライアンスパートナーのルノー向けのバッテリーの生産も行うという。

(webCG ワタナベ)

関連記事 ホームへ戻る