「レクサスLFA」に“走りの特別仕様車”登場

2010.03.17 自動車ニュース

スーパースポーツ「LFA」に“走りの特別仕様車”登場

トヨタ自動車は2010年3月10日、スーパースポーツ「レクサスLFA」にサーキット走行向けの特別仕様車を設定すると発表した。

「LFA」は、2009月10月にデビューしたレクサスブランドのスーパースポーツ。カーボンを多用した専用ボディや、ミドに搭載された同社初の4.8リッターV10ユニットが見どころで、3750万円というスーパーな値札でも注目を集めた。
世界限定500台とされる「LFA」の受注はすでに締め切られ、現在は最終的な契約者の選定段階にあるとのことだが、今回、新オーナーから希望があれば、愛車をサーキット走行前提の特別仕上げにすることがアナウンスされた。

具体的には、CFRP(炭素繊維複合プラスチック)でできた大型フロントスポイラー、カナード、大型リアウィングで武装したエクステリアがノーマルとの違い。ボディカラーは黒、白、マットブラック、オレンジの4色のみ用意される。

キモとなるV10エンジンにも手が入れられ、ノーマルで560psの最高出力は570psへとアップ。足まわりもサーキット走行を意識した味付けとなっており、専用セッティングを施されたサスペンションと、専用のホイール&タイヤが採用される。

なお、価格の詳細については不明。特別仕様車の生産は、「LFA」生産計画の後半に回されるため、2012年ごろになると見込まれている。

(webCG 関)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスRC F(FR/8AT)【試乗記】 2015.2.10 試乗記 「笑顔になれるスポーツカー」をキーワードに開発したという、レクサスのハイパフォーマンスモデル「RC F」。乗ってみたら、どうだった? その実像を報告する。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • DS 5シックBlueHDiレザーパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.5.26 試乗記 DSブランドならではの、アバンギャルドなスタンスが魅力の「DS 5」。先頃ラインナップに加わった2リッターのクリーンディーゼルエンジン搭載モデル「DS 5シックBlueHDiレザーパッケージ」は、快適至極なグランドツアラーに仕上がっていた。
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
ホームへ戻る