「メルセデスGLKクラス」に装備追加

2010.03.11 自動車ニュース

「メルセデスGLKクラス」に装備追加

メルセデス・ベンツ日本は、「GLKクラス」に小変更を施し、2010年3月3日に発売した。

今回、フロントバンパーに「LEDドライビングライト」を内蔵。精悍(せいかん)なフロントマスクを演出したという。
インテリアは、本革巻きウッドステアリングのレザーが、より上質なナッパレザーに。乗員スペースと荷室を区切り、万が一の際に荷物が乗員に衝突するのを防ぐ、折りたたみ式セーフティネットも装備された。
安全面では、腰椎や骨盤を事故の衝撃から守るSRSぺルビスバッグが追加されたのもニュースだ。

「GLKクラス」は「GLK 300 4MATIC」のモノグレードで、価格は従来と変わらず675.0万円。

(webCG 関)

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る