「メルセデスGLクラス」、見た目がよりたくましく

2010.03.11 自動車ニュース

「メルセデスGLクラス」、見た目がよりたくましく

メルセデス・ベンツ日本は、高級SUV「GLクラス」に小変更を施し、2010年3月3日に発売した。

「GLクラス」は、7人乗れるメルセデス・ベンツの高級SUV。今回、内外装などに小変更が加えられた。

グリルやバンパー、アンダーガードを大型化し、さらにLEDドライビングライトを追加することで精悍(せいかん)なフロントマスクを演出。リアも、バンパーやアンダーガードの形状を変更し、引き締まった印象とされた。大径20インチの5ツインスポークアルミホイールも見どころだ。
いっぽうインテリアは、本革巻きウッドステアリングのレザーを、より上質なナッパレザーに変更。ダッシュボードやドアトリムには間接照明が装備された。

機能面では、SRSニーバッグや照射角をコントロールできるインテリジェントライトシステムといった安全装備や、状況に応じてパワステのアシスト量を調節するパラメーターステアリングなどの追加がポイント。

「GL550 4MATIC」のモノグレードで、価格は1369.0万円。

(webCG 関)

関連キーワード:
GLクラスメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツG550 4×4²(4WD/7AT)【試乗記】 2016.5.9 試乗記 製品テーマは「究極のオフロード性能と、デイリーユースもこなす実用性、快適性の両立」。メルセデス渾身(こんしん)の“遊び心”が生んだ、究極の「Gクラス」こと「G550 4×4²」に試乗。お値段3510万円というオフロード・スーパーカーの、実力の一端に触れた。
  • 「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」が日本上陸 2017.9.27 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年9月26日、「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」を発売した。SUV譲りの高いアイポイントとロードクリアランス、ステーションワゴンの実用性を兼ね備えたクロスオーバーモデルである。
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.11 試乗記 マツダのコンパクトSUV「CX-3」に追加された、ガソリンエンジン搭載モデルに試乗。マツダらしい実直さや、スポーティーな走り、そして手ごろな価格設定と、さまざまな魅力を併せ持つこのクルマに欠けているものとは?
  • メルセデスが「AMG G65」の仕様を変更 2017.9.27 自動車ニュース
  • メルセデス・マイバッハS560 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.18 試乗記