メルセデス「Gクラス」、小変更で快適性アップ

2010.03.11 自動車ニュース

メルセデス「Gクラス」、小変更で快適性アップ

メルセデス・ベンツ日本は、「Gクラス」に小変更を施し、2010年3月3日に発売した。

「Gクラス」は、30年以上も基本設計を変えない、メルセデス・ベンツ伝統のクロスカントリーモデルだ。

今回の小変更では、前席肩口の張り出しを大きくして乗員のホールド性をアップ。電動のランバーサポートも採用したことで、長距離ドライブでの疲労を軽減するという。
ほか、手持ちの携帯音楽プレーヤーを接続し、クルマ側の操作でコントロールできるシステムも採用。スーパーチャージャー付きのV8エンジンを搭載する「G55 AMG ロング」にはさらに、本革をふんだんに用いたダッシュボードや、間接照明付きのドアトリムも装備される。

価格は、「G550 ロング」が1340.0万円で、「G55 AMG ロング」が1780.0万円。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Gクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツG550 4×4²(4WD/7AT)【試乗記】 2016.5.9 試乗記 製品テーマは「究極のオフロード性能と、デイリーユースもこなす実用性、快適性の両立」。メルセデス渾身(こんしん)の“遊び心”が生んだ、究極の「Gクラス」こと「G550 4×4²」に試乗。お値段3510万円というオフロード・スーパーカーの、実力の一端に触れた。
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)/911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【海外試乗記】NEW 2017.2.17 試乗記 「ポルシェ911」の高性能モデル「911 GTS」がリニューアル。新世代の3リッターツインターボエンジンを搭載する最新型は、どんな走りを見せるのか? 「911カレラGTS」と「911タルガ4 GTS」に、南アフリカで試乗した。
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールSクーペ(MR/7AT)【海外試乗記】 2017.2.3 試乗記 「ランボルギーニ・アヴェンタドール」がさらなるパワーと洗練を得て「アヴェンタドールS」に進化。同社史上最速とうたわれた「アヴェンタドールSV」の領域に近づいたファイティングブルの実力をスペイン・バレンシアで解き放った。
  • トヨタC-HR【試乗記】 2017.1.27 試乗記 “新しいクルマづくり”こと「TNGA」が採り入れられた、新世代商品の第2弾モデルとなる「トヨタC-HR」。世界的に成長を続けるコンパクトSUV市場での巻き返しを図って投入された、ニューモデルの実力を測る。
  • メルセデスAMG GT R(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.1.23 試乗記 「メルセデスAMG GT」シリーズの頂点に君臨するハイパフォーマンスモデル「AMG GT R」に試乗。エンジン、シャシー、空力性能が磨かれたフラッグシップスポーツは、まさに公道に降り立ったレーシングカーだった。
ホームへ戻る