【Movie】ボルボ、“人をひかない新技術”公開

2010.03.10 自動車ニュース

【Movie】ボルボ、“人をひかない新技術”公開

【Movie】ボルボ、“人をひかない新技術”公開

ボルボ・カーズ・ジャパンは、新型「S60」に搭載される新しい安全技術「歩行者検知機能付きフルオートブレーキシステム」を、車両の日本導入に先立ち公開した。

(写真上下とも)都内で開かれた公開実験の様子。テストには、新型「S60」と同じ安全装備が組み込まれた実験用の「XC60」が用いられた。(その様子は、本文下方の動画で!)
(写真上下とも)都内で開かれた公開実験の様子。テストには、新型「S60」と同じ安全装備が組み込まれた実験用の「XC60」が用いられた。(その様子は、本文下方の動画で!)
ルームミラーの近くに新たに設けられたカメラ。レーザーと併用することで、前方の物体がヒトかどうかを認識する。
ルームミラーの近くに新たに設けられたカメラ。レーザーと併用することで、前方の物体がヒトかどうかを認識する。

■車外のひとも助けたい!

衝突安全性において高い評価を得てきたボルボが、近年力を入れているのが、「衝突しないための安全技術」開発だ。

昨年8月に日本で発売されたクロスオーバーモデル「XC60」には、レーザーセンサーを用いた安全システム「シティセーフティ」を標準装備。障害物や前方を走るクルマに追突しそうになっても、速度差が15km/h未満の場合は自動的にブレーキをかけるなどして回避可能(!)、それ以上のスピードでもダメージを軽減できるとして話題になった。

とはいえ、「装備の向上で乗員が助かる可能性は高まったものの、たとえば日本では交通事故死亡者の35%を歩行者が占めるなど、乗員以外の死亡事故は減っていない」ことを危惧する同社。
2010年3月のジュネーブショーでデビューした新型「S60」にはさらなるオプション装備が追加され、クルマや障害物だけでなく歩行者まで検知することで、悲劇を減らすことができると力説する。

すなわち、物体の存在を長距離で補足できるレーザーセンサーと、物体の形をより正確に認識できるカメラを併用することで、ヒトをヒトとして認識。相対速度が35km/h未満の場合は自動でフルブレーキをかけるなどして追突を未然に回避。それ以上でも接触時のダメージを軽減できるという。

この「歩行者検知機能付きフルオートブレーキシステム」は現在、2011年早春に予定される「S60」の日本導入にあわせ、国土交通省に認可を申請中。実用化の折には、標準の「シティセーフティ」機能を強力にカバーする追加オプションとして、新たなボルボオーナーに提供される。

■これが新たな安全装備

「歩行者をハネない」安全装備は、こんなシチュエーションで活躍する―― 新型「S60」に搭載される「歩行者検知機能付きフルオートブレーキシステム」を、まずはボルボのイメージ映像でチェック!

■クルマはヒトをこう見てる!?

「歩行者検知機能付きフルオートブレーキシステム」のキモが、ルームミラー付近に設置されるカメラだ。世界中を50万km以上テスト走行して得られたデータをもとに、前方に写る物体の「頭」「首」「肩」「足」を判断し、ヒトをヒトとして認識するという。
80cm以上の子供、座っているひと、群れる人々も認識可能。一度ヒトと認識すればロックオンし続けるというのも自慢だ(映像中、ピンクの枠で表示)。

■日本でも試してみました

2010年3月4日、都内某所で行われた実験映像がこちら。ダミー人形の「ボブ君」めがけて、“例の機能”を備える実験型「XC60」が突き進む。結果は……?

(webCG 関)

関連キーワード:
S60ボルボ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)/V60ポールスター(4WD/8AT)【海外試乗記】 2016.4.19 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれた「ボルボS60/V60ポールスター」が進化を遂げて帰ってきた。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに改め、367psに強化された新型の走りやいかに?
  • ボルボS90 T6 AWD インスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.3.29 試乗記 ボルボの最新テクノロジーを北欧ならではのデザインで包んだフラッグシップセダン「S90」。新世代プラットフォーム「スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー」がもたらす走りを、ツインチャージャーエンジンを備えた最上級グレードで確かめた。
  • ボルボV90 T6 AWD インスクリプション/S90 T6 AWD インスクリプション【試乗記】 2017.2.22 試乗記 ボルボのラインナップに、新たなフラッグシップモデル「V90」「S90」が登場。新世代プラットフォームや、2つの過給機を持つエンジンがもたらす走りの質を、試乗して確かめた。
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)【試乗記】 2016.9.20 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれたハイパフォーマンスモデル「ボルボS60ポールスター」に試乗。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに変更し、さらにパワーアップした新型の走りをリポートする。
  • アウディ、「Q5」をフルモデルチェンジして発売 2017.9.20 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年9月20日、第2世代となるミドルサイズSUV、新型「Q5」を発表した。同年10月2日に販売を開始する。初代のQ5は2008年にデビューし、8年間で約160万台のセールスを記録。“Qシリーズ”の主力モデルとして重要な役割を果たしてきた。
ホームへ戻る