「MINI」に、桜モチーフの特別仕様車

2010.03.02 自動車ニュース

「MINI」に、桜をモチーフにした期間限定の特別仕様車

BMWジャパンは、コンパクトカー「MINI」に、桜をモチーフにした特別仕様車「MINI meets SAKURA. EDITION NIPPON (ミニ・ミーツ・サクラ・エディション・ニッポン)」を設定。2010年3月2日(ミニの日)に予約受付を開始した。

■桜が散るまでの期間限定

この特別仕様車「MINI meets SAKURA. EDITION NIPPON (ミニ・ミーツ・サクラ・エディション・ニッポン)」は、「ミッド・ナイトブラック」のボディに、桜色のミラーキャップなど、従来モデルには設定のない特別アイテムを装備する春限定の特別仕様車。日本市場限定で、「MINI ONE」「MINIクーパー」「MINIクーパー・クラブマン」の3モデルのみに用意される。

ブラックボディに加え、ブラックのヘッドライトやラジエーターグリル、ピアノブラックのインテリアサーフェスなど、内外装を黒基調で統一。人気オプションのクローム・ライン・エクステリアやクローム・ライン・インテリアが装備されるほか、専用デザインとなる桜のモチーフ入りのドアシルプレートやフロアマット、リアハッチに配される桜ステッカーがアクセントとなる。

発売は、桜の開花に合わせ、西日本が2010年3月6日、東日本は3月13日で、「桜が散るまで」の期間限定販売となる。

価格は、以下のとおり。(カッコ内はベース車比)

「MINI meets SAKURA. EDITION NIPPON」
・「MINI ONE」:241.0万円(6MT)/254.0万円(6AT)(+19.0万円)
・「MINIクーパー」:279万円(6MT)/292.0万円(6AT)(+24.0万円)
・「MINIクーパー・クラブマン」:293.0万円(6MT)/306.0万円(6AT)(+17.0万円)

■MINI「ハル ガ キタ」プロジェクト

また、この特別仕様車の発売にあわせ、2010年3月1日から「ハル ガ キタ」プロジェクトをスタート。「MINIが日本に『元気な春』を届ける」というコンセプトのもと、日本各地でイベントを開催。MINI公式ウェブサイトではプレゼントキャンペーンなどが実施される。

詳しい内容は、MINIのウェブサイトへ。
http://www.mini.jp

(webCG ワタナベ)

関連キーワード:
MINI 3ドアMINI自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • アウディRS 4アバント(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.2.13 試乗記 フルモデルチェンジで4代目となった、新型「アウディRS 4」に試乗。最高出力450psのV6ターボエンジンを得て、ハイパフォーマンスワゴンの走りはどう変わったのか。スペインはマラガから報告する。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
  • ジャガーEペースR-Dynamic S P300 AWD/EペースS D240 AWD【海外試乗記】 2018.2.21 試乗記 ジャガーの新型コンパクトSUV「Eペース」がいよいよ公道に降り立った。“身の丈サイズ”のボディーに力強い2リッターエンジンを搭載し、スポーティーなフットワークを備えた「Fペース」の弟分の仕上がりは上々。ヒットの予感に満ちている。
  • ホンダのSUV「ヴェゼル」がマイナーチェンジ 2018.2.15 自動車ニュース 本田技研工業は2018年2月15日、マイナーチェンジしたSUV「ヴェゼル」を発表した。同年2月16日に販売を開始する。
ホームへ戻る