無限、「ホンダCR-Z」用パーツを発売

2010.03.01 自動車ニュース

無限、「ホンダCR-Z」用パーツを発売

無限(M-TEC)は、「ホンダCR-Z」用に各種カスタマイズパーツを開発。2010年2月26日に発売した。

ハイブリッドのスポーツカーとして2010年2月25日にデビューした、「ホンダCR-Z」。その発売にあわせ、ホンダ車のチューニングを手がける無限から、専用のカスタマイズパーツがリリースされた。

守備範囲は、内外装から吸排気系、さらには足まわりと多岐にわたる。
エクステリアは、高々とマウントされるリアウィングや前後左右のスポイラー、LEDのイルミネーションが付けられるフロントスポーツグリルなどで迫力を演出。軽量、高剛性が自慢のアルミホイールも5種類が用意される。
インテリアでは、水温、油温、油圧の3連補助メーターに、ドライカーボン素材のルームミラーカバー、無限印のシフトノブやフロアマットなどが注目のアイテム。

さらに、ダイナモテストを経て最適なサウンドとパワーフィーリングを得たというスポーツエキゾーストシステムや、減衰力5段階調節式のスポーツサスペンションキットといった機能パーツも用意される。

「インサイト」用パーツが好調だという同社は、新しいハイブリッドカーにも50種類以上のカスタマイズパーツを用意、自分好みの「CR-Z」を求めるオーナーにアピールする。

さらに詳細な情報は、無限のオフィシャルサイトにて。

(webCG 関)

無限のパーツでドレスアップした「ホンダCR-Z」。
無限のパーツでドレスアップした「ホンダCR-Z」。
デルタフィニッシャーが特徴の「エキゾーストシステム」(13万4400円)。
デルタフィニッシャーが特徴の「エキゾーストシステム」(13万4400円)。
「アルミホイールNR(ミラーフェイス)」は、1本4万950円。
「アルミホイールNR(ミラーフェイス)」は、1本4万950円。

無限、「ホンダCR-Z」用パーツを発売の画像
関連記事
  • ホンダCR-Z MUGEN RZ(FF/6MT)【試乗記】 2013.4.12 試乗記 ホンダCR-Z MUGEN RZ(FF/6MT)
    ……449万4000円

    「ホンダCR-Z」をベースとする、300台限定のコンプリートカー「MUGEN RZ」に試乗。無限のスペシャルチューンで、“ハイブリッドスポーツ”の走りはどう変わったのか?
  • ホンダCR-Z α(FF/CVT)【試乗記】 2012.12.8 試乗記 ホンダCR-Z α(FF/CVT)
    ……304万4000円

    ハイブリッドのスポーツカー「ホンダCR-Z」がマイナーチェンジ。“走りの裏技”を得たという最新モデルの実力を試した。
  • ホンダCR-Z 2010.2.25 画像・写真 ホンダが放つハイブリッドのスポーツカー「CR-Z」のディテールを、写真で紹介する。
  • ホンダCR-Z α(FF/CVT)【試乗記】 2010.4.12 試乗記 ホンダCR-Z α(FF/CVT)
    ……278万4000円

    ハイブリッドカーでありながらスポーツカーを称する「ホンダCR-Z」。掲げられた“二枚看板”の、真偽のほどは!? 売れ筋グレードで試した。
  • ホンダCR-Z α・Black label(FF/6MT)【試乗記】 2011.10.11 試乗記 ホンダCR-Z α・Black label(FF/6MT)
    279万6000円

    「ホンダCR-Z」の新グレード「α・Black label」に試乗し、ハイブリッドスポーツカーの存在意義をあらためて考えた。
  • ホンダCR-Z α・Master label(FF/6MT)/CR-Z α・Master label(FF/CVT)【試乗記】 2012.10.30 試乗記 ホンダCR-Z α・Master label(FF/6MT)/CR-Z α・Master label(FF/CVT)
    …294万1500円/304万6500円

    マイナーチェンジを受けパワーを増した「ホンダCR-Z」。MTモデルとCVTモデルに試乗した。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――日産ノートe-POWER X モード・プレミア(前編) 2017.5.18 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中の谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「日産ノートe-POWER X モード・プレミア」に試乗する。谷口は“電気自動車のまったく新しいカタチ”をどう見ている?
  • レクサスLC【開発者インタビュー】 2017.5.5 試乗記 一台のニューモデルという枠を超えて、これからのレクサスの方向性を指し示すという重要な役割を担うことになる「レクサスLC」。欧米のプレミアムブランドに立ち向かうための戦略を、開発を担当した落畑 学さんに伺った。
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
ホームへ戻る