無限、「ホンダCR-Z」用パーツを発売

2010.03.01 自動車ニュース

無限、「ホンダCR-Z」用パーツを発売

無限(M-TEC)は、「ホンダCR-Z」用に各種カスタマイズパーツを開発。2010年2月26日に発売した。

ハイブリッドのスポーツカーとして2010年2月25日にデビューした、「ホンダCR-Z」。その発売にあわせ、ホンダ車のチューニングを手がける無限から、専用のカスタマイズパーツがリリースされた。

守備範囲は、内外装から吸排気系、さらには足まわりと多岐にわたる。
エクステリアは、高々とマウントされるリアウィングや前後左右のスポイラー、LEDのイルミネーションが付けられるフロントスポーツグリルなどで迫力を演出。軽量、高剛性が自慢のアルミホイールも5種類が用意される。
インテリアでは、水温、油温、油圧の3連補助メーターに、ドライカーボン素材のルームミラーカバー、無限印のシフトノブやフロアマットなどが注目のアイテム。

さらに、ダイナモテストを経て最適なサウンドとパワーフィーリングを得たというスポーツエキゾーストシステムや、減衰力5段階調節式のスポーツサスペンションキットといった機能パーツも用意される。

「インサイト」用パーツが好調だという同社は、新しいハイブリッドカーにも50種類以上のカスタマイズパーツを用意、自分好みの「CR-Z」を求めるオーナーにアピールする。

さらに詳細な情報は、無限のオフィシャルサイトにて。

(webCG 関)

無限のパーツでドレスアップした「ホンダCR-Z」。
無限のパーツでドレスアップした「ホンダCR-Z」。
デルタフィニッシャーが特徴の「エキゾーストシステム」(13万4400円)。
デルタフィニッシャーが特徴の「エキゾーストシステム」(13万4400円)。
「アルミホイールNR(ミラーフェイス)」は、1本4万950円。
「アルミホイールNR(ミラーフェイス)」は、1本4万950円。

無限、「ホンダCR-Z」用パーツを発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CR-Zの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る