「MINI JCW」、“エアロ”が標準に

2010.02.26 自動車ニュース

「MINIジョンクーパーワークス」、“エアロ”が標準に

BMWジャパンは、「MINIジョンクーパーワークス」の全モデルに「エアロ・ダイナミック・パッケージ」を標準装備化し、2010年2月24日に予約受付を開始した。納車は3月末からの予定。

■実質約13万円のプライスダウン

MINIの純正チューンドモデル「MINIジョンクーパーワークス」に、人気アクセサリー「ジョンクーパーワークス エアロ・ダイナミック・パッケージ」が、新たに標準装備化された。

同パッケージはこれまで、20万7900円(クラブマンの場合は24万1500円)のディーラーオプションとして設定されていたもので、装着の際には塗装代や取り付け工賃をあわせて、およそ35万円の追加費用を要した。それが標準装備となったことで、これまでの車両価格に22万円(クラブマンの場合は24万円)を上乗せした金額で提供されることとなった。

同パッケージ込みの新価格は、「MINIジョンクーパーワークス」が388万円、「MINIジョンクーパーワークス クラブマン」は413万円、「MINIジョンクーパーワークス コンバーチブル」は436万円。

(webCG 曽宮)

「MINIジョンクーパーワークス」
「MINIジョンクーパーワークス」、“エアロ”が標準に

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。