「ボルボXC90」ラインナップ一新

2010.02.19 自動車ニュース

「ボルボXC90」ラインナップ一新

ボルボ・カーズ・ジャパンは、7人乗り高級SUV「ボルボXC90」のラインナップを一新するとともに一部装備を変更、2010年2月19日に発売した。

「XC90」の新ラインナップは、3.2リッター直6エンジン搭載のベーシックモデル「SE」と、同エンジン搭載でスポーティな装備を盛り込んだ「R-DESIGN」の2グレード構成に。従来のエントリーモデル「ノルディック」はラインナップから落とされた。

装備の変更点は、フロントまわりの死角をカバーするサイドアンダーミラーに替わり、サイドビューカメラを全車に標準装備。大型化されたアイアンマークとクロームトリム付フロントバンパーエアインテークの採用によりすっきりとした、迫力のあるエクステリアとなった。さらに「SE」には、シルバーカラーのルーフレールや速度感応式パワーステアリング、18インチアルミホイール“CAMULLUS”も標準装備される。

安全面では、2列目シート中央部にシート一体型チャイルドシート、全7席にプリテンショナー付3点式シートベルトが備わるほか、3列目シートまでをカバーするカーテンエアバッグ「IC/インフレータブルカーテン」や、横転予防システム「ロールスタビリティコントロール」も標準装備される。

価格は、「SE」が639.0万円、「R-DESIGN」は699.0万円。

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

XC90の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ボルボXC90 T6 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)【試乗記】 2016.5.6 試乗記 フルモデルチェンジを受けて2代目となった「ボルボXC90」に試乗。スポーティーな装いが特徴の「T6 AWD R-DESIGN」を借り出し、走りやデザイン、機能性など、さまざまな角度からボルボ次世代製品群の第1弾となるモデルの出来栄えを確かめた。
  • 【ジュネーブショー2017】ボルボ、ミドルサイズSUVの新型「XC60」を発表 2017.3.7 自動車ニュース ボルボが新型「XC60」をジュネーブショーで発表。従来モデルから運転支援システムを強化しており、ステアリングやアクセル、ブレーキを自動制御する「パイロットアシスト」を初採用。パワープラントにはプラグインハイブリッドも用意されている。
  • ボルボXC90 T6 AWD インスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2016.6.24 試乗記 2016年1月の国内導入以来、販売好調が伝えられる新型「ボルボXC90」。なかでも一番人気という「T6 AWD インスクリプション」に試乗し、ボルボの新たなフラッグシップSUVの魅力を探った。
  • ボルボV90 T6 AWD R-Design(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.20 試乗記 “スポーツドライビングを愛するあなたのための”とカタログでアピールされる、「ボルボV90」のスポーティーグレード「T6 AWD R-Design」に試乗。引き締められた専用サスペンションシステムがもたらす、その運動性能やいかに? デザインや使い勝手も含めてつぶさにチェックした。
  • ボルボS90 T6 AWD インスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.3.29 試乗記 ボルボの最新テクノロジーを北欧ならではのデザインで包んだフラッグシップセダン「S90」。新世代プラットフォーム「スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー」がもたらす走りを、ツインチャージャーエンジンを備えた最上級グレードで確かめた。
ホームへ戻る