「ボルボXC60」にスポーティな「R-DESIGN」を新ラインナップ

2010.02.17 自動車ニュース

「ボルボXC60」にスポーティな「R-DESIGN」をラインナップ

「ボルボXC60」にスポーティな「R-DESIGN」を新ラインナップ

ボルボ・カーズ・ジャパンは、クロスオーバーモデル「XC60」に内外装や足回りにスポーティな専用装備を与えた「XC60 T6 R−DESIGN」を新たに設定し、2010年2月12日に発売した。

「洗練さ(Refinement)」をキーワードに、内外装や足回りにスポーティな装備を与えたボルボの「R-DESIGN」シリーズが、「XC60」にカタログモデルとしてラインナップされた。

「XC60 T6 R−DESIGN」は、ノーマルモデル「T6 SE AWD」をベースに、255/45の20インチスポーツタイヤ&ホイールやボディ下部を同色化したフルエクステリアカラーコーディネートでドレスアップ。さらに専用シルクメタルドアミラーカバーやシルクメタルトリム、クローム仕上げの専用デュアルスポーツテールパイプなどでエクステリアがスポーティに仕上げられた。

インテリアは、各部にメタル類を使用。センタースタックには、波紋をモチーフとした表面仕上げが施され、黒かベージュの基調色が選べる本革シートにも同じモチーフが採用される。また、パーフォレーテッドレザーの本革巻4本スポークステアリングホイールには、「R-DESIGN」のエンブレムが配される。

足回りのポイントは、スポーツサスペンションで、強化アンチロールバーと通常より硬めのショックアブソーバー、専用スプリングなどにより安定した走行性能を実現したという

ボディカラーは、専用色パッションレッドを含む全7色が用意され、価格はベースモデルより50.0万円高の649.0万円。

(webCG ワタナベ)

関連キーワード:
XC60ボルボ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボXC40 2017.9.21 画像・写真 ボルボが新型コンパクトSUV「XC40」を発表した。小型車向けの新世代アーキテクチャー「CMA」を採用した初のモデルであり、パワープラントには4気筒のガソリンエンジンやディーゼルエンジン、ハイブリッドなどに加え、3気筒エンジンも設定される予定となっている。
  • ボルボXC90 T6 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)【試乗記】 2016.5.6 試乗記 フルモデルチェンジを受けて2代目となった「ボルボXC90」に試乗。スポーティーな装いが特徴の「T6 AWD R-DESIGN」を借り出し、走りやデザイン、機能性など、さまざまな角度からボルボ次世代製品群の第1弾となるモデルの出来栄えを確かめた。
  • ボルボが新型コンパクトSUV「XC40」を世界初公開NEW 2017.9.22 自動車ニュース ボルボ・カーズは2017年9月21日(現地時間)、イタリア・ミラノにおいて「XC40」を世界初公開した。「XC60」よりもひと回り小さなボディーを持つコンパクトSUVであり、新開発の小型車用モジュラープラットフォーム「CMA」を採用している。
  • 日産エクストレイル20X(3列シート車)(4WD/CVT)【試乗記】 2017.9.8 試乗記 “自動運転”のフレーズを掲げる日産の運転支援システム「プロパイロット」が、マイナーチェンジを受けた「エクストレイル」に搭載された。言葉選びに慎重になるメーカーが多い中、あえて強気な姿勢を崩さない日産自慢のシステムの出来栄えは?
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
ホームへ戻る