「ボルボXC60」にスポーティな「R-DESIGN」を新ラインナップ

2010.02.17 自動車ニュース

「ボルボXC60」にスポーティな「R-DESIGN」をラインナップ

「ボルボXC60」にスポーティな「R-DESIGN」を新ラインナップ

ボルボ・カーズ・ジャパンは、クロスオーバーモデル「XC60」に内外装や足回りにスポーティな専用装備を与えた「XC60 T6 R−DESIGN」を新たに設定し、2010年2月12日に発売した。

「洗練さ(Refinement)」をキーワードに、内外装や足回りにスポーティな装備を与えたボルボの「R-DESIGN」シリーズが、「XC60」にカタログモデルとしてラインナップされた。

「XC60 T6 R−DESIGN」は、ノーマルモデル「T6 SE AWD」をベースに、255/45の20インチスポーツタイヤ&ホイールやボディ下部を同色化したフルエクステリアカラーコーディネートでドレスアップ。さらに専用シルクメタルドアミラーカバーやシルクメタルトリム、クローム仕上げの専用デュアルスポーツテールパイプなどでエクステリアがスポーティに仕上げられた。

インテリアは、各部にメタル類を使用。センタースタックには、波紋をモチーフとした表面仕上げが施され、黒かベージュの基調色が選べる本革シートにも同じモチーフが採用される。また、パーフォレーテッドレザーの本革巻4本スポークステアリングホイールには、「R-DESIGN」のエンブレムが配される。

足回りのポイントは、スポーツサスペンションで、強化アンチロールバーと通常より硬めのショックアブソーバー、専用スプリングなどにより安定した走行性能を実現したという

ボディカラーは、専用色パッションレッドを含む全7色が用意され、価格はベースモデルより50.0万円高の649.0万円。

(webCG ワタナベ)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWDサマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.7.5 試乗記 全長5mに迫る、ボルボの最上級クロスオーバーモデル「V90クロスカントリー」。その“GT性能”を確かめるべく、1000km超のロングドライブを敢行した。北海道から東京まで、1泊2日のグランドツーリングを通して感じた、その魅力とは?
  • ボルボXC60 T6 AWD(4WD/8AT)/XC60 D5 AWD(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.6.29 試乗記 2017年秋に日本での発売が予定される2代目「ボルボXC60」に、スペインで試乗。ボルボ全販売台数の30%を占めるという売れ筋SUVはどう変わったのか、ガソリン車の「T6 AWD」とディーゼル車「D5 AWD」でチェックした。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • BMW 523dツーリング ラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.7.10 試乗記 誕生から4世代を数える「BMW 5シリーズ」のステーションワゴン、「5シリーズ ツーリング」の新型が日本に導入された。ディーゼルモデル「523d」の試乗を通してその実力を測るとともに、他の車型にはない“ワゴンならではの魅力”とは何かを考えた。
ホームへ戻る