アルファ・ロメオ、100台限定の「159」予約開始

2010.02.15 自動車ニュース

アルファ・ロメオ、100台限定の「159」予約開始

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは、アルファ・ロメオの「159」に特別限定車「159 コレクション」を設定し、2010年2月13日に予約受け付けを開始した。

「アルファ・ロメオ159 コレクション」は、「アルファ・ロメオ159 2.2JTS セレスピード ヴィラ デステII」をベースに、内外装の装備や機能をアップデートした100台限定の特別仕様車だ。

バイキセノンヘッドライトやヘッドライトウォッシャー、「コレクション」専用のダブルスポークスタイリング17インチアロイホイール、フロントブレーキにはブレンボ製4ポッドキャリパーを装着し、スポーティなエクステリアを演出する。
インテリアは、「アルファ・ロメオ」のロゴの刺繍を施した、ポルトローナフラウ製レザーシートを採用。運転席にはドアミラー連動メモリー機能付フロントパワーシートやシートヒーターが備わり、「コレクション」専用のプレートやフロアマットも用意される。

機能面では、コーナリング時にLSDのような役割を果たす「電子制御式Q2機能」やESS(ハザードランプ緊急制動表示)、アラーム式パーキングセンサーなどを装備。クルーズコントロールやリアエンブレム操作式トランクオープナーなどの快適装備も盛り込まれる。

3年間のメンテナンスサポート「アルファ・ロメオ メンテナンス・プログラム」の「スタンダードケア」(9万7000円)が無料で付帯されるのもウリだ。

ボディカラーは標準色のアルファレッドに加え、オプション(9.0万円)でルビーノレッドメタリック、カーボンブラックメタリックが選べる。
価格は、ベース車より53.0万円安い(!)435.0万円で、100台限定。

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アルファ159の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アルファ・ロメオ・ジュリア(FR/8AT)【海外試乗記】 2016.6.7 試乗記 アルファ・ロメオのFRセダンが懐かしい名前とともに帰ってきた。510psを誇る「ジュリア クアドリフォリオ」を頂点に据えた新しい「ジュリア」ファミリー。その仕上がり具合を、故郷イタリアのテストコースと公道で試した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ 2016.9.28 画像・写真 FCAはパリモーターショー2016(プレスデー:2016年9月29日~9月30日、一般公開日:10月1日~10月16日)で、「アルファ・ロメオ・ジュリア」の新しいバリエーション「ジュリア ヴェローチェ」を公開する予定。その姿を画像で紹介する。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア【海外試乗記】 2016.7.6 試乗記 アルファ・ロメオにとって久々のFRセダン「ジュリア」が、いよいよデビューを果たした。本国イタリアでの試乗を通して見えてきた、ドイツのライバルとも、これまでのアルファとも違うスポーティネスの形をリポートする。
  • パリモーターショー2016の会場から(その4) 2016.10.3 画像・写真 2016年9月29日に開幕したパリモーターショー2016。FCAは「アルファ・ロメオ・ジュリア」の高性能グレード「ヴェローチェ」を公開した。「フィアット124スパイダー アメリカ」や、「フィアット500リヴァ」なども展示された。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
ホームへ戻る