「日産サファリ」のニューモデル、中東でお披露目

2010.02.15 自動車ニュース

「日産サファリ」のニューモデル、中東でお披露目

日産自動車は2010年2月14日、アラブ首長国連邦のアブダビで、「日産パトロール」の新型を披露した。

「パトロール」は、日本では「サファリ」の名で扱われた大型の本格オフローダー。「トヨタ・ランドクルーザー」などのライバルとなるモデルだ。
現在は日本向けのカタログから姿を消しているものの、中近東など気象条件や路面状況のタフな地域では支持が厚いこともあり、このほど同地域でニューモデルが初披露された。

「力強さと頼もしさに高級感を加え、伝統と革新を融合したデザイン」(プレスリリース)をまとうという新型は、プラットフォームも一新。VVEL(バルブ作動角リフト量連続可変システム)を備える新開発の5.6リッターエンジン(7段AT)と相まって、従来モデルよりもハイレベルな走行性と耐久性を発揮するとのこと。
走行状況に応じて“車体のねじれ”を制御する「油圧式車両挙動制御システム」といった新しいメカニズムも見どころだ。

そんな新型「パトロール」が正式デビューするのは、中近東で4月のこと。なお、日本での販売は、いまのところ予定されていない。

(webCG 関)

日産の新型「パトロール」とカルロス・ゴーンCEO。
日産の新型「パトロール」とカルロス・ゴーンCEO。 拡大

「日産サファリ」のニューモデル、中東でお披露目の画像 拡大

「日産サファリ」のニューモデル、中東でお披露目の画像 拡大

「日産サファリ」のニューモデル、中東でお披露目の画像 拡大

関連キーワード:
サファリ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産パトロール 2010.2.19 画像・写真 アブダビでベールを脱いだ、新型「日産パトロール(サファリ)」を写真で紹介する。
  • この変化を喜ぶべきか? 哀しむべきか?
    「ホンダ・モンキー」が“125”になって捨てたもの
    2018.5.7 デイリーコラム どこもかしこも丸っこくて、“寸詰まり”の(失礼!)ルックスが魅力だったレジャーバイク「ホンダ・モンキー」が、125ccのエンジンを得て復活! 時代の要望に答え、ずいぶんビッグになったモンキーを、私たちファンはどう受け止めるべきなのか……。
  • 三菱が「デリカD:5」を一部改良 特別仕様車「ジャスパー」も発売 2018.4.26 自動車ニュース 三菱がミニバンの「デリカD:5」を一部改良。フロントマスクをバンパープロテクター付きのより力強いデザインに変更した。同時に、夏のアウトドアレジャーをイメージした特別仕様車「ジャスパー」も設定。こちらは2018年5月17日の発売予定となっている。
  • スズキ・クロスビー ハイブリッドMZ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.2.26 試乗記 スズキが誇る“ちっちゃなヨンク3兄弟”の最新モデル「クロスビー」。5ナンバーサイズに余裕でおさまる小柄なボディーと、ワゴン的にも使えるユーティリティーが自慢のコンパクトSUVは、実はマイカーとするうえで非常に悩ましい問題(?)を抱えていた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
ホームへ戻る