「日産サファリ」のニューモデル、中東でお披露目

2010.02.15 自動車ニュース

「日産サファリ」のニューモデル、中東でお披露目

日産自動車は2010年2月14日、アラブ首長国連邦のアブダビで、「日産パトロール」の新型を披露した。

「パトロール」は、日本では「サファリ」の名で扱われた大型の本格オフローダー。「トヨタ・ランドクルーザー」などのライバルとなるモデルだ。
現在は日本向けのカタログから姿を消しているものの、中近東など気象条件や路面状況のタフな地域では支持が厚いこともあり、このほど同地域でニューモデルが初披露された。

「力強さと頼もしさに高級感を加え、伝統と革新を融合したデザイン」(プレスリリース)をまとうという新型は、プラットフォームも一新。VVEL(バルブ作動角リフト量連続可変システム)を備える新開発の5.6リッターエンジン(7段AT)と相まって、従来モデルよりもハイレベルな走行性と耐久性を発揮するとのこと。
走行状況に応じて“車体のねじれ”を制御する「油圧式車両挙動制御システム」といった新しいメカニズムも見どころだ。

そんな新型「パトロール」が正式デビューするのは、中近東で4月のこと。なお、日本での販売は、いまのところ予定されていない。

(webCG 関)

日産の新型「パトロール」とカルロス・ゴーンCEO。
日産の新型「パトロール」とカルロス・ゴーンCEO。

「日産サファリ」のニューモデル、中東でお披露目の画像

「日産サファリ」のニューモデル、中東でお披露目の画像

「日産サファリ」のニューモデル、中東でお披露目の画像

関連キーワード:
サファリ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第4回:“大陸サイズ”のSUV 2013.9.25 世界のNISSAN、イッキ乗り! “大陸サイズ”の大きなSUVにアメリカで試乗! その感想は……?
  • ホンダ・スーパーカブ50(MR/4MT)/スーパーカブ110(MR/4MT)【レビュー】 2017.11.18 試乗記 累計生産台数はついに1億台を突破! 世界に冠たる日本の名車「スーパーカブ」が、このほどフルモデルチェンジを受けた。なつかしのスタイリングを取り戻し、生産拠点も日本に戻された新型の試乗を通し、60年におよぶその歴史の片りんに触れた。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.9.13 試乗記 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に、1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「1.4ターボ」が登場。その仕上がりは、欧州仕込みのスポーティーな走りに優秀なパッケージング、そして充実した装備と、セグメント随一のオールラウンダーと呼ぶにふさわしいものだった。
  • 「日産サファリ」、マイナーチェンジ 2004.8.20 自動車ニュース
  • 「日産サファリ」のニューモデル、中東でお披露目 2010.2.15 自動車ニュース