スポーツカー×SUV=「日産ジューク」、フランスでデビュー!

2010.02.12 自動車ニュース

スポーツカー×SUV=「日産ジューク」、フランスでデビュー!

日産自動車は2010年2月11日、欧州の現地法人である欧州日産自動車会社が、フランスで新型コンパクトクロスオーバー「ジューク」を公開したと発表した。

「日産ジューク」は、2009年のジュネーブショーで発表、同年の東京モーターショーにも出品されたコンセプトカー「カザーナ」の市販バージョン。
「スポーツカーの持つ俊敏さと卓越した操縦安定性、SUVの力強さを併せもつ、新しいジャンルのコンパクトスポーツクロスオーバー」とされるモデルで、既存のSUV「デュアリス」の下に位置することになる。

オフロードバギーのようなワイルドさはやや控えめになったようだが、独特のシルエットはコンセプトカーのイメージを受け継ぐもの。フロント異形4灯のヘッドランプや、ブーメラン型のリアランプ、大きく張り出したフェンダーなど、個性たっぷりのディテールはそのままだ。
インテリアも、コンセプトカーの観音開きドアこそ見送られたものの、「オートバイの燃料タンクをイメージした」というセンターコンソールは、ボディ同色として踏襲。走りの楽しさを予感させるコクピットに仕上がっている。

エンジンは、ディーゼルが1.5リッター「K9K」1種類。ガソリンは、「ノート」などにも使われる1.6リッター「HR16DE」ユニットと、新開発の1.6リッターターボ「MR16DDT」ユニットの2本立てとなっている。
駆動方式は、ターボモデルにFFと4WDが用意され、それ以外はFFのみ。「ノーマル/スポーツ/エコ」のドライブモードがディスプレイ上の操作で選べるほか、新開発のトルク配分機構「ALL MODE 4×4-i」の採用もアピールポイントだ。

かような「ジューク」は日米欧で展開するグローバルモデルで、日本では2010年初夏、欧州では10月の発売が予定されている。

(webCG 関)

「日産ジューク」(写真は全て欧州仕様車)
「日産ジューク」(写真は全て欧州仕様車)

スポーツカー×SUV=「日産ジューク」、フランスでデビュー!の画像

スポーツカー×SUV=「日産ジューク」、フランスでデビュー!の画像
スポーツカー×SUV=「日産ジューク」、フランスでデビュー!の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ジュークの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産ジュークNISMO RS(4WD/CVT)【試乗記】 2015.2.3 試乗記 NISMOが鍛えた「日産ジューク」の高性能バージョンに、さらに走りに磨きをかけた「RS」が登場。シャシー、エンジン、トランスミッションのすべてに手を加えることで実現した、“あっつあつ”の走りに触れた。
  • BMW M140i(FR/8AT)【試乗記】 2016.12.20 試乗記 実用的な5ドアハッチバックのボディーに、340psの直6ターボエンジンを搭載した「BMW M140i」。ベーシックモデルの2倍の排気量から、2.5倍のパワーを発生するハイパフォーマンスモデルは、刺激と同時に懐の深さも持ち合わせていた。
  • 日産ジュークNISMO(4WD/CVT)【試乗記】 2013.3.20 試乗記 日産ジュークNISMO(4WD/CVT)
    ……319万7250円

    日産のモータースポーツ事業を担う「NISMO(ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル)」が、パワーユニットから内外装に至るまで、くまなく手を加えた「ジュークNISMO」。よりヤンチャに、より痛快に仕上げられたその走りを確かめた。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
ホームへ戻る