「アウディA6」に、新スポーティグレード

2010.02.10 自動車ニュース

「アウディA6」に、新スポーティグレード

アウディジャパンは2010年2月9日、「A6」シリーズに新グレード「3.0 TFSIクワトロ S-line plus」を設定し、同日発売した。

■さらにスポーティに

「3.0 TFSIクワトロ S-line plus」は、従来の「3.0 TFSIクワトロ S-line」の代わりに投入されたスポーティグレードだ。

従来のS-lineの装備内容に加え、高性能モデル「RS6」と同様デザインの「5セグメントスポークスタイリング アルミホイール」と、レーシングカーをイメージした「フラットボトムタイプ マルチファンクション&ティプトロニックパドルシフト付き本革巻き3スポークスポーツステアリング」の2つが装備される。

一方「2.8 FSIクワトロ」にも、同様の装備をパッケージとした「S-line plusパッケージ」が52.0万円のオプションとして設定された。

A6/A6アバントシリーズ 新ラインナップ
・A6 2.8 FSIクワトロ:645.0万円
・A6 3.0 TFSIクワトロ:780.0万円
・A6 3.0 TFSIクワトロ S-line plus:861.0万円
・A6アバント 2.8 FSIクワトロ:677.0万円
・A6アバント 3.0 TFSIクワトロ:812.0万円
・A6アバント 3.0 TFSIクワトロ S-line plus:893.0万円

(webCG 曽宮)

A6 3.0 TFSIクワトロ S-line plus
A6 3.0 TFSIクワトロ S-line plus
 
「アウディA6」に、新スポーティグレードの画像
 
「アウディA6」に、新スポーティグレードの画像

関連キーワード:
A6A6アバントアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディS5スポーツバック(4WD/8AT) 2017.12.26 アウディA5/S5シリーズを体感する<PR> 「A5」シリーズでも性能は必要にして十分……。頭ではそう理解していても「S5スポーツバック」の魅力にはあらがえない。山道に差し掛かったら、アクセルをいつもより深く踏み込んでみるといい。“S”でなければならない理由が、すぐにわかるはずだ。
  • メルセデスAMG GT Cロードスター(FR/7AT)【試乗記】 2018.2.14 試乗記 「メルセデスAMG GT」のラインナップに新たに加わった「GT C」。シリーズで最もどう猛な「GT R」と、スポーティーな「GT S」の間に投じられた“微妙な立ち位置の豪華仕様”などと高をくくってはいけない! 「ロードスター」に試乗した。
  • レクサスLS500“エグゼクティブ”(4WD/10AT)/LS500“Fスポーツ”(FR/10AT)【試乗記】 2018.2.9 試乗記 新開発の3.5リッターV6エンジンを搭載した「LS500」を一般道で初試乗。11年ぶりに生まれ変わったレクサスのフラッグシップの出来栄えは? ハイブリッドモデルとの比較とともにリポートする。
  • 谷口信輝の新車試乗――アウディRS 5クーペ(後編) 2018.2.1 mobileCG レーシングドライバーの谷口信輝が「アウディRS 5クーペ」に試乗。アウディのスポーツマインドを体現した“完全無欠のスポーツクーペ”は、一体どんなドライバーにお薦めか? 意外や谷口はこんなことを考えている!
  • アウディRS 4アバント(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.2.13 試乗記 フルモデルチェンジで4代目となった、新型「アウディRS 4」に試乗。最高出力450psのV6ターボエンジンを得て、ハイパフォーマンスワゴンの走りはどう変わったのか。スペインはマラガから報告する。
ホームへ戻る