「トヨタ・ヴァンガード」がお化粧直し 燃費向上も

2010.02.10 自動車ニュース

「トヨタ・ヴァンガード」がお化粧直し 燃費向上も

トヨタ自動車は、SUV「ヴァンガード」にマイナーチェンジを施し、2010年2月9日に発売した。

今回、「ヴァンガード」のフロントグリル、フロントバンパー、アルミホイールのデザインが改められた。さらに、めっきで飾られたサイドプロテクションモールやコンビネーションランプも採用された。

インテリアについても、全ての2.4リッターモデルにパドルシフトが与えられたほか、一部グレードでシート表皮が変更されるなど、車内の質感向上が図られた。

機関面では、オルタネーターの制御変更により、2.4リッターFFモデルの燃費性能が向上。10・15モードの燃費値は13.2km/リッター(従来比+0.2km/リッター)にアップし、エコカー減税の適用で自動車取得税と重量税は75%減免される。

カラードオーバーフェンダーや18インチホイールを備える、2.4リッターの新グレード「240S“Sパッケージ”」が追加されたのもニュースだ。

ボディカラーは、新色の「ブラキッシュレッドマイカ」「ダークスチールマイカ」「ダークグリーンマイカ」を含む、全8色を用意。
価格は、「240S」(2.4リッター/FF)の242万円から、「350S“Gパッケージ”」(3.5リッター/4WD)の336万5000円まで。

(webCG 関)

「ヴァンガード240S“Sパッケージ”」
「ヴァンガード240S“Sパッケージ”」 拡大

関連キーワード:
ヴァンガードトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.10.24 試乗記 長く国内販売が停止していた「トヨタ・ハイラックス」が復活。世界を舞台に活躍するピックアップトラックは、日本の道でどんな走りを見せるのか? オンロードとオフロードで、その実力をチェックした。
  • ランドローバー・ディスカバリー スポーツHSE(4WD/9AT)【試乗記】 2018.4.26 試乗記 新世代の2リッター直4ガソリンターボエンジンを搭載した、「ディスカバリー スポーツ」に試乗。デビューから3年半を経たプレミアムコンパクトSUVは、ほかのランドローバー車にも通じる実力の高さを感じさせてくれた。
  • ジャガーEペースR-DYNAMIC SE P250(4WD/9AT)【試乗記】 2018.4.27 試乗記 ジャガーブランドの新型SUV「Eペース」は、ほかのメーカーが手がけるコンパクトSUVと何が違う? 新世代のガソリンターボエンジンを搭載する「R-DYNAMIC SE P250」に試乗して、その乗り味をチェックした。
  • 【北京ショー2018】「レクサスES」の7代目がデビュー 2018.4.25 自動車ニュース トヨタ自動車は2018年4月25日、北京モーターショー(開催期間:2018年4月25日~5月4日)において、レクサスブランドのセダン「ES」の新型を世界初公開した。
ホームへ戻る