「トヨタ・クラウン」チューニングカーもマイナーチェンジ

2010.02.09 自動車ニュース
「クラウンアスリート“+Mスーパーチャージャー”」
「トヨタ・クラウン」に専用チューニングのコンプリートカー&専用パーツを発売

「トヨタ・クラウン」チューニングカーもマイナーチェンジ

トヨタモデリスタインターナショナルは、「クラウン」のマイナーチェンジを受け、「クラウンアスリート」ベースのチューニングコンプリートカー「+Mスーパーチャージャー」と、専用カスタマイズパーツをリニューアルし、2010年2月9日に発売した。


「トヨタ・クラウン」に専用チューニングのコンプリートカー&専用パーツを発売

今回ベースモデルのマイナーチェンジに伴い小変更を受けた「クラウンアスリート“+Mスーパーチャージャー”」は、「意のままに、気持ちよく」をコンセプトに開発された、クラウンアスリートベースのコンプリートカー。
3.5リッターエンジンにスーパーチャージャーを装着。最高出力と最大トルクはそれぞれ、ペース車比45ps、12.4kgmアップの360ps/6400rpm、50.8kgm/3200rpmを発生する。
足まわりには20mmローダウンしたスポーツサスペンションを採用。専用セッティングにより、低回転からの力強いトルクによる加速感と、しなやかで滑らかな乗り心地を両立したとうたわれる。

価格は、3.5アスリート“Gパッケージ”が709万3000円、3.5アスリートは637万3000円となる。

同時にカスタマイズパーツも新調された。
「クラウンハイブリッド」「クラウンロイヤル」にはモデリスタバージョンのエアロパーツが、「クラウンアスリート」には、モデリスタ、ヴァルド両バージョンのエアロパーツが設定された。さらにモデリスタセレクションには、後席にリラクゼーション機能を搭載した「リラクゼーションクッション」が追加設定された。

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

クラウン ロイヤルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る