「トヨタ・クラウン」チューニングカーもマイナーチェンジ

2010.02.09 自動車ニュース
「クラウンアスリート“+Mスーパーチャージャー”」
「トヨタ・クラウン」に専用チューニングのコンプリートカー&専用パーツを発売

「トヨタ・クラウン」チューニングカーもマイナーチェンジ

トヨタモデリスタインターナショナルは、「クラウン」のマイナーチェンジを受け、「クラウンアスリート」ベースのチューニングコンプリートカー「+Mスーパーチャージャー」と、専用カスタマイズパーツをリニューアルし、2010年2月9日に発売した。


「トヨタ・クラウン」に専用チューニングのコンプリートカー&専用パーツを発売

今回ベースモデルのマイナーチェンジに伴い小変更を受けた「クラウンアスリート“+Mスーパーチャージャー”」は、「意のままに、気持ちよく」をコンセプトに開発された、クラウンアスリートベースのコンプリートカー。
3.5リッターエンジンにスーパーチャージャーを装着。最高出力と最大トルクはそれぞれ、ペース車比45ps、12.4kgmアップの360ps/6400rpm、50.8kgm/3200rpmを発生する。
足まわりには20mmローダウンしたスポーツサスペンションを採用。専用セッティングにより、低回転からの力強いトルクによる加速感と、しなやかで滑らかな乗り心地を両立したとうたわれる。

価格は、3.5アスリート“Gパッケージ”が709万3000円、3.5アスリートは637万3000円となる。

同時にカスタマイズパーツも新調された。
「クラウンハイブリッド」「クラウンロイヤル」にはモデリスタバージョンのエアロパーツが、「クラウンアスリート」には、モデリスタ、ヴァルド両バージョンのエアロパーツが設定された。さらにモデリスタセレクションには、後席にリラクゼーション機能を搭載した「リラクゼーションクッション」が追加設定された。

(webCG ワタナベ)

関連キーワード:
クラウン ロイヤルクラウン アスリートトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • 日産リーフG(FF)【試乗記】 2017.12.6 試乗記 最大航続距離400kmをうたう新型「日産リーフ」に試乗。運転支援技術「プロパイロット」の搭載など、トピックに事欠かないニューモデルだが、やっぱり気になるのは“本当の”航続可能距離。540kmにおよんだテストドライブの結果を報告する。
  • ボルボV90 T8 Twin Engine AWD インスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.11.21 試乗記 2017年にボルボが宣言した、近い将来における全モデルの電動化。「V90 T8 Twin Engine AWD インスクリプション」は、その先駆けともいえるプラグインハイブリッド車だ。ボルボの将来を占う“試金石”の出来栄えは?
  • トヨタ・ヴィッツGRスポーツ“GR”(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.18 試乗記
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.12.13 試乗記