フォード、「マスタング」のデザインを一新

2012.10.05 自動車ニュース
「フォード・マスタングV8GTクーペプレミアム」
フォード、「マスタング」のデザインを一新

フォード、「マスタング」のデザインを一新

フォード・ジャパン・リミテッドは2012年10月4日、「フォード・マスタング」の内外装を変更し発売した。

「フォード・マスタングV8GTコンバーチブルプレミアム」
「フォード・マスタングV8GTコンバーチブルプレミアム」
 
フォード、「マスタング」のデザインを一新の画像

エクステリアは、エンジンフードやフロントグリル、バンパーのデザインを変更。また、フロントのスモールランプやリアの3連コンビネーションランプにはLEDを採用した。

インテリアでは、メーター内に4.2インチのインフォメーションディスプレイを搭載。「Track Apps(トラック アップ)」と呼ばれる機能により、0-60mph(約96km/h)加速のタイム計測や車両に掛かるGフォースなどが表示される。
また、これまでV8モデルのみに装備されていた運転席&助手席シートヒーターをV6モデルにも採用。さらに、助手席にも6Wayパワーシートを装備した。

パワートレインでは、V8エンジンの最高出力が8psアップの426psとなったほか、シフトレバーに装着された「サム(親指)シフトスイッチ」により、マニュアルモードでのドライビングが可能となった。

価格は従来モデルから据え置きで以下の通り。

・V8GTコンバーチブルプレミアム:570万円
・V8GTクーペプレミアム:500万円
・V6クーペプレミアム:430万円

 
フォード、「マスタング」のデザインを一新の画像
 
フォード、「マスタング」のデザインを一新の画像
 
フォード、「マスタング」のデザインを一新の画像

主な変更点
エクステリア
・フロントバンパー&グリルデザイン
・ヘッドランプユニットデザイン(スモールランプにLEDを採用)
・エンジンフードデザイン(V8モデルには、エアベントを採用)
・19インチアルミホイールデザイン (V8モデルのみ)
・リアバンパー&デッキリッドデザイン(デッキリッドパネルは、エンブレム装着面をグロスブラックペイント)
・新デザインLEDリアコンビネーションランプ

インテリア
・運転席&助手席シートヒーター、助手席6WayパワーシートをV6モデルにも追加
・メータークラスターデザイン
・4.2インチインフォメーション・ディスプレイをメータークラスター中央に配置(ステアリング上の5Wayコントロールスイッチで操作可能)
・「Track Apps (トラック アップ)」を新装備
トラック アップメニューは下記の通り
-Accelerometer:車両に掛かるGフォースの計測
-Brake Performance:高速ブレーキングのタイム計測
-Acceleration Timer:指定速度への到達タイム計測(例:0-60mph加速)、指定距離の走行タイム計測(例:0-1/4マイル)、ドラッグレース風カウントダウンツリーの表示
(※トラック アップは、サーキット等の周囲の安全が確保された場所でのみ使用が可能)

パフォーマンス
・V8モデル最高出力:426ps/6500rpm(従来型V8モデル最高出力:418ps)
・SST(セレクトシフトトランスミッション)の搭載(サムシフトスイッチでマニュアルモードでのシフト操作が可能)

(工藤考浩)

関連記事
  • フォード・マスタング【海外試乗記】 2016.2.2 試乗記 フォードの日本市場撤退によって消滅することになった、右ハンドル仕様の「マスタング」の導入計画。その出来栄えはどのようなものだったのか。オーストラリアで2.3リッター直4ターボエンジンを搭載する「コンバーチブル」と5リッターV8の「ファストバック」に試乗した。
  • 800psの「フェラーリ812スーパーファスト」が日本上陸 2017.5.23 自動車ニュース フェラーリ・ジャパンは2017年5月23日、最高出力800psを発生する新たなフラッグシップモデル「812スーパーファスト」を日本国内で初披露した。
  • ポルシェ911 GT3(RR/7AT)/911 GT3(RR/6MT)【海外試乗記】 2017.5.22 試乗記 ピュアなレーシングカーである「ポルシェ911 GT3カップ」譲りの4リッター水平対向6気筒エンジンを得て、一段とサーキットに近い成り立ちとなった新型「911 GT3」。その実力を南スペインで試した。
  • 「ホンダS660」にブラウンレザーで飾った特別仕様車登場 2017.5.18 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月18日、軽オープンスポーツカー「S660」に特別仕様車「Bruno Leather Edition」を設定し、同年6月2日に発売すると発表した。11月30日までの期間限定受注で、価格は6MT仕様、CVT仕様ともに228万円。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • プジョー3008GTライン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.5.25 試乗記 モデルチェンジを受けて、よりSUVらしい存在感を得た「プジョー3008」。新世代のi-Cockpitが採用され、先進運転支援システムも強化されるなど、見どころ満載のニューカマーだ。「GTライン デビューエディション」に試乗した。
  • ベントレー・フライングスパーW12 S(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.23 試乗記 「ベントレー・フライングスパー」に、最高速度325km/hの「W12 S」が登場! ベースモデルに上乗せされた10psと20Nmに、230万円のエクストラに見合う価値はある? ややコワモテの試乗車と対した筆者は、見て驚き、乗って驚き、走らせてまた驚いた。
  • DS 5シックBlueHDiレザーパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.5.26 試乗記 DSブランドならではの、アバンギャルドなスタンスが魅力の「DS 5」。先頃ラインナップに加わった2リッターのクリーンディーゼルエンジン搭載モデル「DS 5シックBlueHDiレザーパッケージ」は、快適至極なグランドツアラーに仕上がっていた。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
  • 特別な仕立ての「BMW 318i」200台限定で発売 2017.5.11 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月11日、洗練されたスタイリングとモダン&クラッシックなインテリアでスタイリッシュ感を高めたという特別仕様車「BMW 318iクラシック」を、200台限定で発売した。
ホームへ戻る