「スバル・インプレッサ」にクロスオーバーモデルが登場!?【ジュネーブショー2010】

2010.02.08 自動車ニュース

【ジュネーブショー2010】 「スバル・インプレッサ」にクロスオーバーモデルが登場!?

富士重工業は、2010年3月2日から開催されるジュネーブショーで、新型車「スバル・インプレッサXV」を公開すると発表した。

「インプレッサXV」は、5ドアハッチバックのインプレッサに、クロスオーバー色を加えたというニューモデル。
詳細は未だ明らかになっていないものの、既存のインプレッサとは異なるフロントグリルやホイールアーチをもち、独自のルーフレールやルーフスポイラーも装備するという。

公表されたスリーサイズは全長×全幅×全高=4430×1770×1520mmで、5cmほどの車高アップがSUVテイストを想像させる。なお、心臓部はおなじみの水平対向ユニットで、NAの2リッターガソリンと、同じく2リッターのディーゼルターボ、2種類が用意されるとのことである。

(webCG 関)

ジュネーブショーのスバル・ブース予想図から。ルーフレールなど無いものの、展示台の隅には「インプレッサXV」と思しきクルマのイメージも。
ジュネーブショーのスバル・ブース予想図から。ルーフレールなど無いものの、展示台の隅には「インプレッサXV」と思しきクルマのイメージも。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

インプレッサXVの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スバル・レガシィアウトバック リミテッド(4WD/CVT)【試乗記】 2015.1.14 試乗記 「ツーリングワゴン」がベースの派生モデルという出自でありながら、今や「レガシィ」シリーズの主軸を担うまでに成長を遂げたクロスオーバーSUV「レガシィアウトバック」。新型の実力を、上級グレードの「リミテッド」で試した。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
  • スバル・エクシーガ クロスオーバー7 2.5i EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2015.6.8 試乗記 スバルの多人数乗用モデルである「エクシーガ」が、SUVテイストの仕立てと「クロスオーバー7」の車名を得て“再”登場。ラインナップ戦略に見るその狙いと、実際のプロダクトの仕上がりをチェックする。
  • トヨタC-HR G-T(4WD/CVT)【試乗記】NEW 2017.2.21 試乗記 TNGAに基づいて開発された、トヨタのコンパクトSUV「C-HR」。欧州各地での走り込みによって鍛えたというその実力を、販売台数では劣勢の1.2リッターターボモデルでテスト。ハイブリッドモデルにはない魅力とは?
  • フォルクスワーゲン・ティグアン TSI Rライン(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.11 試乗記 8年ぶりにフルモデルチェンジしたフォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン」に試乗。現段階では、1.4リッターのTSIエンジンに前輪駆動のみの品ぞろえ。インフォテインメントシステムの強化も見どころのひとつだ。
ホームへ戻る