「スバル・インプレッサ」にクロスオーバーモデルが登場!?【ジュネーブショー2010】

2010.02.08 自動車ニュース

【ジュネーブショー2010】 「スバル・インプレッサ」にクロスオーバーモデルが登場!?

富士重工業は、2010年3月2日から開催されるジュネーブショーで、新型車「スバル・インプレッサXV」を公開すると発表した。

「インプレッサXV」は、5ドアハッチバックのインプレッサに、クロスオーバー色を加えたというニューモデル。
詳細は未だ明らかになっていないものの、既存のインプレッサとは異なるフロントグリルやホイールアーチをもち、独自のルーフレールやルーフスポイラーも装備するという。

公表されたスリーサイズは全長×全幅×全高=4430×1770×1520mmで、5cmほどの車高アップがSUVテイストを想像させる。なお、心臓部はおなじみの水平対向ユニットで、NAの2リッターガソリンと、同じく2リッターのディーゼルターボ、2種類が用意されるとのことである。

(webCG 関)

ジュネーブショーのスバル・ブース予想図から。ルーフレールなど無いものの、展示台の隅には「インプレッサXV」と思しきクルマのイメージも。
ジュネーブショーのスバル・ブース予想図から。ルーフレールなど無いものの、展示台の隅には「インプレッサXV」と思しきクルマのイメージも。

関連キーワード:
インプレッサXVスバルジュネーブモーターショー2010イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・レガシィ アウトバック リミテッド(4WD/CVT)【レビュー】 2018.1.19 試乗記 30年を超える歴史を持つ“筋金入り”のクロスオーバーSUV「スバル・レガシィ アウトバック」が、マイナーチェンジで商品力をアップ。スバルのこだわりが詰まったフラッグシップモデルの実力を、スキーシーズンを迎えた冬の霧ヶ峰で確かめた。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.6.27 試乗記 デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。
  • マツダCX-8 XDプロアクティブ(6人乗り)(FF/6AT)【試乗記】 2018.2.15 試乗記 マツダが新たに開発した3列シートのSUV「CX-8」は、ミニバンに代わる選択肢になり得るか? ドライバーとその家族の目線で試乗してみると、このクルマならではの持ち味が見えてきた。
  • ジャガーEペースR-Dynamic S P300 AWD/EペースS D240 AWD【海外試乗記】 2018.2.21 試乗記 ジャガーの新型コンパクトSUV「Eペース」がいよいよ公道に降り立った。“身の丈サイズ”のボディーに力強い2リッターエンジンを搭載し、スポーティーなフットワークを備えた「Fペース」の弟分の仕上がりは上々。ヒットの予感に満ちている。
ホームへ戻る