「スバル・インプレッサ」にクロスオーバーモデルが登場!?【ジュネーブショー2010】

2010.02.08 自動車ニュース

【ジュネーブショー2010】 「スバル・インプレッサ」にクロスオーバーモデルが登場!?

富士重工業は、2010年3月2日から開催されるジュネーブショーで、新型車「スバル・インプレッサXV」を公開すると発表した。

「インプレッサXV」は、5ドアハッチバックのインプレッサに、クロスオーバー色を加えたというニューモデル。
詳細は未だ明らかになっていないものの、既存のインプレッサとは異なるフロントグリルやホイールアーチをもち、独自のルーフレールやルーフスポイラーも装備するという。

公表されたスリーサイズは全長×全幅×全高=4430×1770×1520mmで、5cmほどの車高アップがSUVテイストを想像させる。なお、心臓部はおなじみの水平対向ユニットで、NAの2リッターガソリンと、同じく2リッターのディーゼルターボ、2種類が用意されるとのことである。

(webCG 関)

ジュネーブショーのスバル・ブース予想図から。ルーフレールなど無いものの、展示台の隅には「インプレッサXV」と思しきクルマのイメージも。
「スバル・インプレッサ」にクロスオーバーモデルが登場!?【ジュネーブショー2010】

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

インプレッサXVの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る