ルノー、2シーターオープン「ウインド」を公開【ジュネーブショー2010】

2010.02.03 自動車ニュース

【ジュネーブショー2010】ルノー、2シーターオープン「ウインド」を公開

仏ルノーは、2010年3月のジュネーブモーターショーで、新型車「ルノー・ウインド」を世界初公開する。

■12秒でオープン

「ルノー・ウインド」は、全長3830mmというコンパクトな2シーターオープンカー。2004年のジュネーブショーにも、コンセプトカーとして同名のクルマが出展されているが、今回発表するモデルは市販モデルである。

同車最大の特徴である電動リトラクタブルハードトップは、後端を支点に後ろに180度反転し、収納するというギミックを持つ。わずか12秒で開閉できることもセリングポイント。さらに屋根の開閉状態にかかわらず、270リッター(VDA法)という「日常使いに十分」(プレスリリース)な荷室容量も確保されているという。

2010年3月2日のジュネーブショープレスカンファレンスで、その実車がお披露目される。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。