メルセデスのスーパースポーツ「SLS AMG」生産開始

2010.01.29 自動車ニュース
メルセデス・ベンツ SLS AMG
メルセデスのド級スポーツ「SLS AMG」生産開始

メルセデスのスーパースポーツ「SLS AMG」生産開始

独ダイムラーは、メルセデス・ベンツ ブランドの最上級スポーツカー「SLS AMG」の生産を開始したと発表した。欧州では、2010年3月27日に発売される。

最終的な組み上げ作業は、メルセデスのドイツ・ジンデルフィンゲン工場で行われる。
メルセデスのド級スポーツ「SLS AMG」生産開始

■SLRマクラーレンに並ぶ加速性能

「メルセデス・ベンツ SLS AMG」は、メルセデスの子会社であるAMGが開発を担当したスーパースポーツ。AMG自社開発の6.2リッターV8は、最高出力がシリーズ最強の571psにまで高められ、フロントアクスル後方の低い位置に搭載される。このレイアウトは、エンジンをドライサンプ式としたことで実現したもの。なお、最高速は317km/hと公表される。

事実上の先代モデルにあたる「SLRマクラーレン」は、英マクラーレン社製のカーボンコンポジットボディを特徴としていたが、SLS AMGには、オーストリアのマグナシュタイアー社が生産する、アルミスペースフレームが採用される。

フレーム重量は単体で241kgと軽量で、車重も1620kgと、最高速が300km/hを超えるロードゴーイングカーとしては軽量に仕上がっている。この高出力エンジンと軽量ボディの組み合わせにより、0-100km/h加速は3.8秒を実現。このタイムはSLRマクラーレンとまったく同じだ。

このあたり、マクラーレンの手助けなしでも高性能モデルを造れるというメルセデスの意地の表れなのか、それとも6300万円を支払った(SLRマクラーレン)ユーザーへの配慮(?)なのかは不明。ちなみに、このたび発表されたSLS AMGのドイツでの販売価格は17万7310ユーロ(約2230万円)と、SLRマクラーレンの半額以下に設定されている。

(webCG 曽宮)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • メルセデス・ベンツE300クーペ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.7.15 試乗記 今や4ドア車やSUVにもクーペを展開するメルセデス・ベンツだが、“メルセデスのクーペ”といえば昔からこれ、やはり「Eクラス クーペ」にとどめを刺す。中間的なグレード「E300クーペ スポーツ」に試乗し、本家本元の実力を探った。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT) 2017.6.29 ホンダS660と過ごす おとなの休日 <PR> コンパクトミドシップオープン「ホンダS660」の持つスポーツ性に、大人の魅力をプラスした一台――。それが「S660 αブルーノレザーエディション」だ。休日のパートナーとして彼を連れ出したリポーターは、特別装備のレザーシートに体をゆだね、都心から一路鎌倉の海を目指した。
  • トヨタ・ハリアー プログレス“Metal and Leather Package”(ターボ車)(4WD/6AT)【試乗記】 2017.7.18 試乗記 トヨタのSUV「ハリアー」がマイナーチェンジ。高効率が追求された2リッターターボエンジンを得て、その走りはどう変わったのか。プレミアムな装備を充実させた新グレードの、4WDモデルでチェックした。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
ホームへ戻る