【スペック】全長×全幅×全高=5180×1875×1465mm/ホイールベース=3090mm/車重=2060kg/駆動方式=FR/4.6リッターV8DOHC32バルブ(385ps/6400rpm、51.0kgm/4100rpm)/価格=1201万円(テスト車=1323万9550円)

レクサスLS460L バージョンUZ(5人乗り)(FR/8AT)【ブリーフテスト】

レクサスLS460L バージョンUZ(5人乗り)(FR/8AT) 2010.01.26 試乗記 ……1323万9550円
総合評価……★★★★

レクサスの旗艦「LS」の、快適装備充実モデルをテスト。最新のレクサス流“おもてなし”はいかに?

レクサスLS460L バージョンUZ(5人乗り)(FR/8AT)【ブリーフテスト】

さらなる進化に期待

デビューから3年あまりが経過し、いまや日本を代表するラクシャリーセダンとして確固たる地位を築いた「レクサスLS」。都内で観察するかぎり、ラクシャリーセダン人気は「メルセデス・ベンツSクラス」とこのレクサスLSが二分している。

その2モデルが2009年秋に揃ってマイナーチェンジを実施し、ますます魅力を高めた。LSでは、日本車らしいきめ細やかな配慮により、ドライバー、パッセンジャーの両者に“至れり尽くせり”の移動空間を提供。この“おもてなし”にコロっといくVIPは多いのではないか? さらに、走りに関しても、より洗練された印象を受けた。走りの上質さという意味では、いまだSクラスに一日の長があるものの、改良の手を緩めないLSに、これからもたゆまぬ進化を期待したい。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

LSの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • レクサスLS 2017.1.10 画像・写真 レクサスが、デトロイトショーで5代目となる新型「LS」を世界初公開した。新世代プラットフォーム「GA-L」や自動操舵機能つきプリクラッシュセーフティーなど、先進技術が採用されたフラッグシップセダンの姿を写真で紹介する。
  • 【ジュネーブショー2017】レクサス、新型「LS」のハイブリッドモデルを出展 2017.2.14 自動車ニュース トヨタが、新型「レクサスLS」のハイブリッドモデル「LS500h」をジュネーブショーで世界初公開すると発表した。同車の詳細については日本時間の3月7日に公開される予定で、また同ショーには「レクサスRC F GT3」なども出展される。
  • 第395回:レクサスならではの価値の創造を目指して
    新型「LS」のチーフエンジニアにインタビュー
    2017.1.22 エッセイ 新型「レクサスLS」が、2017年のデトロイトモーターショーで発表された。新世代のFR車用プラットフォーム「GA-L」を採用し、全方位的に進化した新型LSに込められた思いを、開発を担当した旭 利夫チーフエンジニアに聞いた。
  • トヨタC-HR【試乗記】 2017.1.27 試乗記 “新しいクルマづくり”こと「TNGA」が採り入れられた、新世代商品の第2弾モデルとなる「トヨタC-HR」。世界的に成長を続けるコンパクトSUV市場での巻き返しを図って投入された、ニューモデルの実力を測る。
  • 【デトロイトショー2017】レクサスから新型「LS」登場 2017.1.10 自動車ニュース レクサスが最上級セダン「LS」の新型をデトロイトショーで発表。新世代プラットフォームの「GA-L」をはじめ、新開発の直噴ターボエンジン、自動操舵機能と連動したプリクラッシュセーフティーなど、さまざまな新技術が取り入れられている。
ホームへ戻る