【スペック】全長×全幅×全高=5180×1875×1465mm/ホイールベース=3090mm/車重=2060kg/駆動方式=FR/4.6リッターV8DOHC32バルブ(385ps/6400rpm、51.0kgm/4100rpm)/価格=1201万円(テスト車=1323万9550円)

レクサスLS460L バージョンUZ(5人乗り)(FR/8AT)【ブリーフテスト】

レクサスLS460L バージョンUZ(5人乗り)(FR/8AT) 2010.01.26 試乗記 ……1323万9550円
総合評価……★★★★

レクサスの旗艦「LS」の、快適装備充実モデルをテスト。最新のレクサス流“おもてなし”はいかに?

レクサスLS460L バージョンUZ(5人乗り)(FR/8AT)【ブリーフテスト】

さらなる進化に期待

デビューから3年あまりが経過し、いまや日本を代表するラクシャリーセダンとして確固たる地位を築いた「レクサスLS」。都内で観察するかぎり、ラクシャリーセダン人気は「メルセデス・ベンツSクラス」とこのレクサスLSが二分している。

その2モデルが2009年秋に揃ってマイナーチェンジを実施し、ますます魅力を高めた。LSでは、日本車らしいきめ細やかな配慮により、ドライバー、パッセンジャーの両者に“至れり尽くせり”の移動空間を提供。この“おもてなし”にコロっといくVIPは多いのではないか? さらに、走りに関しても、より洗練された印象を受けた。走りの上質さという意味では、いまだSクラスに一日の長があるものの、改良の手を緩めないLSに、これからもたゆまぬ進化を期待したい。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

LSの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • レクサスLS 2017.1.10 画像・写真 レクサスが、デトロイトショーで5代目となる新型「LS」を世界初公開した。新世代プラットフォーム「GA-L」や自動操舵機能つきプリクラッシュセーフティーなど、先進技術が採用されたフラッグシップセダンの姿を写真で紹介する。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • デトロイトショー2017(その1) 2017.1.12 画像・写真 トヨタ自動車は2017年1月9日、2017年北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー/開催期間:2017年1月22日まで)で、新型「レクサスLS」を世界初公開した。その姿を写真で紹介する。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
ホームへ戻る