【スペック】全長×全幅×全高=5180×1875×1465mm/ホイールベース=3090mm/車重=2060kg/駆動方式=FR/4.6リッターV8DOHC32バルブ(385ps/6400rpm、51.0kgm/4100rpm)/価格=1201万円(テスト車=1323万9550円)

レクサスLS460L バージョンUZ(5人乗り)(FR/8AT)【ブリーフテスト】

レクサスLS460L バージョンUZ(5人乗り)(FR/8AT) 2010.01.26 試乗記 ……1323万9550円
総合評価……★★★★

レクサスの旗艦「LS」の、快適装備充実モデルをテスト。最新のレクサス流“おもてなし”はいかに?

レクサスLS460L バージョンUZ(5人乗り)(FR/8AT)【ブリーフテスト】

さらなる進化に期待

デビューから3年あまりが経過し、いまや日本を代表するラクシャリーセダンとして確固たる地位を築いた「レクサスLS」。都内で観察するかぎり、ラクシャリーセダン人気は「メルセデス・ベンツSクラス」とこのレクサスLSが二分している。

その2モデルが2009年秋に揃ってマイナーチェンジを実施し、ますます魅力を高めた。LSでは、日本車らしいきめ細やかな配慮により、ドライバー、パッセンジャーの両者に“至れり尽くせり”の移動空間を提供。この“おもてなし”にコロっといくVIPは多いのではないか? さらに、走りに関しても、より洗練された印象を受けた。走りの上質さという意味では、いまだSクラスに一日の長があるものの、改良の手を緩めないLSに、これからもたゆまぬ進化を期待したい。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

LSの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 【ジュネーブショー2017】レクサス、新型「LS」のハイブリッドモデルを発表 2017.3.7 自動車ニュース レクサスがジュネーブショーで新型「LS」のハイブリッドモデル「LS500h」を発表。パワープラントには3.5リッターV6エンジンと、2基のモーターに有段変速機構を組み合わせた「マルチステージハイブリッドシステム」を採用している。
  • ジュネーブショー2017の会場から(その6) 2017.3.8 画像・写真 2017年3月7日に開幕した第87回ジュネーブ国際モーターショー。レクサスは新型「LS」のハイブリッドモデル「LS500h」を世界初公開した。
  • レクサスLC500h 2017.3.16 画像・写真 新世代レクサスの変革を象徴するフラッグシップクーペ「LC」がデビュー。このうち、3.5リッターV6エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドバージョン「レクサスLC500h」の姿を写真で紹介する。
  • レクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」発売 2017.3.16 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年3月16日、レクサスブランドのラグジュアリークーペ「LC500」「LC500h」を発売した。価格は、ガソリンエンジン車のLC500が1300万円から1400万円までで、ハイブリッド車のLC500hが1350万円から1450万円まで。
  • 【ジュネーブショー2017】レクサス、新型「LS」のハイブリッドモデルを出展 2017.2.14 自動車ニュース トヨタが、新型「レクサスLS」のハイブリッドモデル「LS500h」をジュネーブショーで世界初公開すると発表した。同車の詳細については日本時間の3月7日に公開される予定で、また同ショーには「レクサスRC F GT3」なども出展される。
ホームへ戻る