フォルクスワーゲン「ジェッタ」など3車種に特別仕様車設定

2010.01.25 自動車ニュース
「パサートヴァリアント プライムエディション」
「フォルクスワーゲン・ジェッタ」など3車種にお買い得な特別仕様車

フォルクスワーゲン「ジェッタ」など3車種に特別仕様車設定

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは2010年1月25日、「パサートヴァリアント」「ジェッタ」「ゴルフ トゥーラン」に特別仕様車「プライムエディション」を追加設定。2月5日に発売する。いずれのモデルも平成22年度燃費基準をクリアすることで、環境対応車普及促進対策費補助金(13年超の廃車を伴う新車購入補助金)の対象車となっている。

「パサートヴァリアント プライムエディション」のインパネ
「フォルクスワーゲン・ジェッタ」など3車種にお買い得な特別仕様車

■7段DSGを採用、「パサートヴァリアント プライムエディション」

同車は1.8リッターターボエンジン搭載の「パサートヴァリアントTSIコンフォートライン」がベース。前後バンパーやクロームのアクセントなど、専用エクステリアが与えられるのに加え、インテリアではスポーツシートや新デザインのステアリングホイールが装着される。
ベース車では6段オートマチックのトランスミッションが、7段DSGに変更されることもニュース。エンジンの改良とあわせて、カタログ燃費は14.0km/hと、ベース車より30%の燃費向上をうたう。
スポーツサスペンション、自己修復機能を持つモビリティタイヤ、17インチアルミホイールも採用され、価格はベースモデルより12.0万円高い379.0万円。

「ジェッタ プライムエディション」
「フォルクスワーゲン・ジェッタ」など3車種にお買い得な特別仕様車

■内外装を充実、「ジェッタ プライムエディション」

「ジェッタTSIコンフォートライン」をベースとする同車には、エクステリアにバイキセノンヘッドライトとフロントフォグランプを付与。新デザインのアルミホイールも採用された。さらにインテリアには、レザースポーツシートが与えられるなど、内外装の充実が図られた特別仕様車だ。価格はベース車より13.0万円高い319.0万円。

「ゴルフ トゥーラン プライムエディション」
「フォルクスワーゲン・ジェッタ」など3車種にお買い得な特別仕様車

■使い勝手を向上、「ゴルフ トゥーラン プライムエディション」

ベース車は「ゴルフ トゥーランTSIトレンドライン」。顧客からの要望が多いというバイキセノンヘッドライト、レザーステアリングホイールを採用したうえ、新デザインの16インチアルミホイールとパークディスタンスコントロールなどを装備するなど、内外装のグレードアップとともに日常の使い勝手も高められた。価格はベースモデル比11.0万円高の299.0万円。

(webCG 本諏訪)

関連キーワード:
ゴルフトゥーランジェッタパサートフォルクスワーゲン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTSI Rライン(FF/7AT)【試乗記】 2016.9.30 試乗記 フォルクスワーゲンのコンパクトミニバン「ゴルフトゥーラン」に、新たな最上級グレード「TSI Rライン」が登場。スポーティーな装いの内外装が特徴とされている同車だが、注目すべきはむしろ走りの方だった。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTSIコンフォートライン(FF/7AT)【試乗記】 2016.3.9 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」をベースとしたコンパクトミニバンの、新型「ゴルフトゥーラン」に試乗。ミニバンらしからぬ運動性能を備えた同車でドライブに出掛ける際に、ドライバーが気をつけなければならないこととは?
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記 数多くのファンに惜しまれつつ、半世紀におよぶ歴史に幕を閉じた「ホンダ・モンキー」。試乗を通してあらためてその魅力を探るとともに、1967年の誕生以来、今日に至るまで愛されてきたホンダの小さな名車に、惜別のメッセージを贈る。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン 2.0 TSI 4MOTION(4... 2017.10.27 試乗記
  • 「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン」に装備充実仕様の第2弾 2017.10.3 自動車ニュース