緑色の「シボレー・カマロ」、本国で限定発売

2010.01.25 自動車ニュース
「シボレー・カマロ シナジー・スペシャル・エディション」
緑色の「シボレー・カマロ」、本国で限定発売

緑色の「シボレー・カマロ」、本国で限定発売

米ゼネラルモーターズは2010年1月22日、「シボレー・カマロ」に限定モデル「シナジー・スペシャル・エディション」を設定し、同日に発売した。


緑色の「シボレー・カマロ」、本国で限定発売

「シボレー・カマロ」の「シナジー・スペシャル・エディション」は、3.6リッターV6エンジンを搭載する「LT」グレードがベース。シナジーグリーンと呼ばれる緑色のボディカラーが特徴で、さらに、車体中央にはグレーのストライプが入れられる。

車内も、インストゥルメントパネルとドアの内張りがシナジーグリーンとなり、ステアリングホイールやシフトノブ、センターコンソール、そしてシートが、同じく緑色のステッチで飾られる。

トランスミッションは、6MTと6ATを用意。リモートエンジンスタート機能(ATモデルのみ)、Bluetoothによるハンズフリー通話機能、MP3用のUSBポートといった快適装備も自慢だ。

価格は2万6790ドル(約240万円)。今年2月から5月の期間限定で生産されるとのことである。

(webCG 関)

関連キーワード:
カマロシボレー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・カマロ 2016.12.1 画像・写真 ゼネラルモーターズ・ジャパンが2017年の戦略を説明するビジネスコンファレンスを開催。その席で、2017年に導入する予定の新型「シボレー・カマロ」(米国仕様)を日本初公開した。6代目となる新型カマロの姿を、写真で紹介する。
  • シボレー・カマロLT RS(FR/6AT)【試乗記】 2010.1.22 試乗記 シボレー・カマロLT RS(FR/6AT)
    ……447万3400円

    アメリカンスポーツの代名詞「カマロ」復活! 鳴り物入りでデビューした新型は、どんなクルマに仕上がったのか? 日本の道で試した。
  • プジョー3008アリュールLEDパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.29 試乗記 プジョーのミドルクラスSUV「3008」のなかでも、ベーシックな仕様の「アリュールLEDパッケージ」。アダプティブクルーズコントロールもドライブモードセレクターも付かない同グレードだが、その走りには上級グレードにはない確かな魅力があった。
  • 新型「シボレー・カマロ」の国内受注がスタート 2017.1.12 自動車ニュース ゼネラルモーターズ・ジャパンは2017年1月12日、同年後半に日本導入を予定している新型「シボレー・カマロ」の先行予約キャンペーンを発表するとともに、各モデルのキャンペーン限定価格を公表した。
  • 第439回:8月に雪上をテストドライブ!?
    アストンマーティン・オン・アイスに参加して
    2017.9.16 エディターから一言 紳士淑女ぞろいのオーナーに混じって、塩見 智がニュージーランドの雪上で最新のアストンマーティン各車の限界性能をテスト。ドリフトが決まれば気分はもう“007”!?
ホームへ戻る