緑色の「シボレー・カマロ」、本国で限定発売

2010.01.25 自動車ニュース
「シボレー・カマロ シナジー・スペシャル・エディション」
緑色の「シボレー・カマロ」、本国で限定発売

緑色の「シボレー・カマロ」、本国で限定発売

米ゼネラルモーターズは2010年1月22日、「シボレー・カマロ」に限定モデル「シナジー・スペシャル・エディション」を設定し、同日に発売した。


緑色の「シボレー・カマロ」、本国で限定発売

「シボレー・カマロ」の「シナジー・スペシャル・エディション」は、3.6リッターV6エンジンを搭載する「LT」グレードがベース。シナジーグリーンと呼ばれる緑色のボディカラーが特徴で、さらに、車体中央にはグレーのストライプが入れられる。

車内も、インストゥルメントパネルとドアの内張りがシナジーグリーンとなり、ステアリングホイールやシフトノブ、センターコンソール、そしてシートが、同じく緑色のステッチで飾られる。

トランスミッションは、6MTと6ATを用意。リモートエンジンスタート機能(ATモデルのみ)、Bluetoothによるハンズフリー通話機能、MP3用のUSBポートといった快適装備も自慢だ。

価格は2万6790ドル(約240万円)。今年2月から5月の期間限定で生産されるとのことである。

(webCG 関)

関連キーワード:
カマロシボレー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る