第37回:おんぼろゴルフで新車に勝つ古典的な方法とは?
『キック・オーバー』

2012.10.10 読んでますカー、観てますカー

第37回:おんぼろゴルフで新車に勝つ古典的な方法とは?『キック・オーバー』

フェンスにクルマで体当たり!

「マーキュリー・グランドマーキー」が砂漠を爆走し、SUVのパトカー数台が後を追う。車内には、ピエロの面をかぶった男が2人。彼らは現金200万ドルを盗んで逃走中なのだ。行く手にはフェンスが立ちふさがるが、その向こうはメキシコ。アメリカの法は及ばない。クルマで体当たりしてフェンスを突き破り、めでたく自由の身……とはいかず、そこにはメキシコ警察が待ち構えていた。あえなく御用となり、 “ドライバー”と自称する犯人は刑務所送りとなる。

オープニングから、この映画が典型的な痛快アクションものであるというサインがわかりやすく出てくる。実際、格闘あり、ガンファイトありのエンターテインメントだ。プロデューサーを務めながら主演もこなすのは、メル・ギブソンである。ワイルドで強い男が暴れまくるという、彼のイメージを一切裏切ることのない映画なのだ。

メル・ギブソンの出世作といえば、オーストラリアの低予算映画『マッドマックス』だ。以前紹介した『ベルフラワー』で、主人公が憧れた、暴力が支配する荒涼たる世界を描いた作品である。名声を得てハリウッドに移り、『リーサル・ウェポン』でまたヒットを飛ばした。LA警察の刑事2人が犯罪組織に立ち向かうバディムービーで、やたらに派手な銃撃戦や爆発シーンが多かった。シリーズ化されたこの二つの作品で、メル・ギブソンのキャラクターは定まってしまった感がある。粗野で乱暴、そしてマッチョでタフな男だ。

(C) 2011 ICON FILMS, INC.
(C) 2011 ICON FILMS, INC.

第37回:おんぼろゴルフで新車に勝つ古典的な方法とは? − 『キック・オーバー』の画像
第37回:おんぼろゴルフで新車に勝つ古典的な方法とは? − 『キック・オーバー』の画像
鈴木 真人

鈴木 真人

名古屋出身。女性誌編集者、自動車雑誌『NAVI』の編集長を経て、現在はフリーライターとして活躍中。初めて買ったクルマが「アルファ・ロメオ1600ジュニア」で、以後「ホンダS600」、「ダフ44」などを乗り継ぎ、新車購入経験はなし。好きな小説家は、ドストエフスキー、埴谷雄高。好きな映画監督は、タルコフスキー、小津安二郎。

あなたにおすすめの記事
新着記事
  • トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー NEW

    トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー

    2017.6.23画像・写真
    モデルライフ半ばのマイナーチェンジで、内外装のデザインやパワーユニット、足まわりなどに手が加えられた「トヨタ・アクア」。全5グレードの中から、「アクア クロスオーバー」と「アクアG」の姿を写真で紹介する。
  • CAR LIFE with Dyson NEW

    CAR LIFE with Dyson

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    モータージャーナリストの藤島知子さんとwebCG編集部員が愛車を徹底的に掃除する!ダイソンが2017年5月に発売したコードレス・ハンディークリーナー、Dyson V6 Car + Boat Extraの実力やいかに?
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.4 NEW

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.4

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    webCG編集部内において、いつの間にやらすっかり少数派となった独身男子。数少ない“生き残り”のひとりである編集ほったが、「Dyson V6 Car + Boat Extra」とともにマイカーである「ダッジ・バイパー」の清掃に臨む。
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.3 NEW

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.3

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    「Dyson V6 Car + Boat Extra」の吸引力を確かめるべく、家族5人、2泊3日のキャンプを行った後に掃除を行った。想像以上のコードレス掃除機体験やいかに。webCG編集部きってのキャンプ名人、折戸がリポートする。
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.2 NEW

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.2

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    楽しい家族ドライブ。しかしその後には、菓子の食べこぼしに、土、砂、ホコリと、車内の掃除が待っている。「Dyson V6 Car + Boat Extra」があれば車内清掃も楽しくなる? webCG編集部のSAGがリポートする。
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.1 NEW

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.1

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    モータージャーナリストの藤島知子さんは、取材で東奔西走する毎日を過ごしている。愛車の「アウディS1」は休む間もなく走り回り、本格的に掃除をする時間がなかなかとれないのが悩みだそうだ。わかりました、それでは今日は「Dyson V6 Car + Boat Extra」で、徹底的にS1をきれいにしてあげてください!