史上初! 3つのスプリントレースが同時開催【SUPER GT 2010】

2010.01.16 自動車ニュース

【SUPER GT 2010】史上初! 3つのスプリントレースが同時開催

2010年11月13、14日の2日間、SUPER GT選手権およびフォーミュラ・ニッポンのマシンと選手が参加して、独自のスプリントレースが開催されることが、シーズン前の1月15日に発表された。

■1粒で3度おいしいレース

これは、SUPER GT選手権を主催するGTアソシエイションとフォーミュラ・ニッポンを主催する日本レースプロモーション、さらに富士スピードウェイの3社が、日本のモータースポーツ振興を目的に企画するもの。

2010年シーズンは、SUPER GTが全8戦、フォーミュラ・ニッポンは全7戦で争われるが、シーズン終了後の11月13、14日に、「SUPER GT & Formula NIPPON FUJI SPRINT CUP 2010」の名で独自のスプリントレースとして開催される。

場所は、2005年のリニューアルオープンからちょうど5周年を迎える、富士スピードウェイ。
レースはSUPER GTのGT500クラス、同GT300クラス、フォーミュラ・ニッポンの3カテゴリーに分かれ、それぞれのカテゴリーごとにコースを22周(100km)して勝者を決める。3カテゴリー×開催2日間の、トータル6レースが行われる予定だ。

現段階では予選方式や賞金など詳細は未定ながら、同じ日に異なるカテゴリーのレースをまとめて楽しめるというのが最大のポイント。主催者側は、「今後準備を進めモータースポーツファンによろこばれるような、魅力的なイベントにしたい」としている。

(webCG 関)

発表の場となった東京オートサロンのブースに飾られた、SUPER GTのマシン。なお、手前のホンダ「NSX」は、今シーズンから新型マシン「HSV-010 GT」にバトンタッチする予定だ。
史上初! 3つのスプリントレースが同時開催【SUPER GT 2010】
写真左から、GTアソシエイションの坂東正明代表取締役、日本レースプロモーションの中嶋悟会長、そして富士スピードウェイの加藤裕明社長。特別開催となるスプリントレースは、「レース形態の新たな提案であり、モータースポーツファンに対する感謝の表明」とのこと。
史上初! 3つのスプリントレースが同時開催【SUPER GT 2010】
このスプリントカップでは、同日にSUPER GTとフォーミュラ・ニッポンのレースが行われるため、両方のカテゴリーにエントリーしている選手は多く出走することになる。「不公平との声が選手から出ませんか?」の質問に、写真左の坂東氏は「そんな甘っちょろい選手……レーサー辞めてもらいますよ」。会場の笑いを誘った。
史上初! 3つのスプリントレースが同時開催【SUPER GT 2010】

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。