ホンダ:売れっ子「インサイト」で勝負!【東京オートサロン2010】

2010.01.15 自動車ニュース

【東京オートサロン2010】ホンダ:売れっ子「インサイト」で勝負!

本田技研工業は、同社の純正用品メーカーであるホンダアクセスが手がけるコンセプトモデルなどを、「東京オートサロン2010 with NAPAC」に出展した。

今年のホンダブースで主役となったのは、ずばり、好調が伝えられるハイブリッドカー「インサイト」だ。お立ち台の上には、オプション装着車の「モデューロ インサイト」、耐久レースに参戦した「ツーリングモデューロ インサイト」、さらにコンセプトモデルの「スポーツモデューロ インサイト」と、仕様の異なるトリオが並び、スポットライトに照らされた。

なかでも注目が集まったのは、「スポーツモデューロ インサイト」。風洞実験を繰り返して空力性能の向上を図ったというこちらは、「風紋」をイメージした個性的なエアロパーツはもちろん、リアドラムブレーキのまわりやアルミホイールの外側にもエアロパーツを備えるもので、空気の流れに対する徹底的なこだわりが印象的。
実際、高速巡航時の直進安定性だけでなく、山道での旋回性能やステアフィールなども向上させるという。

今回は、スタイルスタディモデルとして、大人の女性をターゲットとした「フリード」も出展されており、赤紫のエクステリアや白いインテリアだけでなく、ダッシュボードやドアの内張りに飾られたスワロフスキーのクリスタル装飾(!)でブースに華を添えた。

(webCG 関)

「スポーツモデューロ インサイト」
「スポーツモデューロ インサイト」
「スポーツモデューロ インサイト」のサイドビュー。リアの「エアスプリットテールフィン」が個性を主張する。
「スポーツモデューロ インサイト」のサイドビュー。リアの「エアスプリットテールフィン」が個性を主張する。
こちらは「ツーリングモデューロ インサイト」。耐久レース参戦車だが、足回りなどは街乗りを想定した仕様になっているとのこと。
こちらは「ツーリングモデューロ インサイト」。耐久レース参戦車だが、足回りなどは街乗りを想定した仕様になっているとのこと。
「フリード スタイルスタディ」
「フリード スタイルスタディ」
「フリード スタイルスタディ」のインテリア。ドアの内張りなどには、スワロフスキーのクリスタライズ・カスタムが。
「フリード スタイルスタディ」のインテリア。ドアの内張りなどには、スワロフスキーのクリスタライズ・カスタムが。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。