三菱、「パジェロ」の仕様・装備を変更

2012.10.10 自動車ニュース

三菱、「パジェロ」の仕様・装備を変更

三菱自動車は2012年10月10日、「パジェロ」のグレード体系を見直すとともに、仕様・装備を変更して発売した。

今回、グレード体系の見直しが実施され、ロングボディーの「スーパーエクシード」の3.8リッターガソリンエンジン搭載車、ロングボディー「GR」の5段MT車、ショートボディー「VR-I」の5段MT車は廃止。
ロングボディー、ショートボディーともに、エンジンは3.2リッター直4クリーンディーゼルと3リッターV6ガソリンに、トランスミッションは5段ATのみに集約された。

安全性能の向上も図られ、3リッターV6のガソリン車に、横滑りを防止する「ASC」と安定した発進を可能にする「ATC」を組み合わせた、「ASTC(アクティブスタビリティ&トラクションコントロール)」+ブレーキアシストが与えられた。さらにボンネットフードも、歩行者に対する衝撃を軽減するタイプに変更された。

また、「MMCS」(ナビゲーション、オーディオ機能)を最新型に変更するなど、機能装備もアップグレードされた。

価格は、「VR-I」(ショートボディー、ガソリン車)の281万4000円から、「スーパーエクシード」(ロングボディー、クリーンディーゼル車)の476万7000円まで。

(webCG)

「三菱パジェロ」
「三菱パジェロ」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パジェロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱自動車、「RVR」のフロントマスクを一新 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、コンパクトSUV「RVR」に一部改良を実施し、同年2月16日に発売すると発表した。今回の改良ではフロントマスクを一新し、乗員とクルマを守る機能を力強く表現したフロントデザインコンセプトの「ダイナミックシールド」を採用した。
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱自動車、「アウトランダーPHEV」を一部改良 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」に一部改良を実施し、販売を開始した。併せて新たな最上級グレードとなる「Sエディション」を追加設定し、同日販売を開始した。
  • マツダE&T、「ボンゴフレンディ」似の「CX-5」キャンパーを展示 2017.2.3 自動車ニュース マツダのエンジニアリング子会社であるマツダE&Tは、幕張メッセで2017年2月5日まで開催されているジャパンキャンピングカーショー2017で、車両の屋根上に宿泊スペースを持つ「CX-5ポップ・アップ・ルーフ・コンセプト」を展示している。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――アストンマーティン・ヴァンキッシュ(後編) 2017.2.2 mobileCG レーシングドライバーの谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす当企画。今回も引き続き「アストンマーティン・ヴァンキッシュ」がテーマ。高い走行性能だけでなく、優雅なスタイリングを併せ持つヴァンキッシュの魅力を、同車と恋に落ちた谷口が力説する!
ホームへ戻る