F1カラーのロータス「エキシージS タイプ72」登場

2010.01.08 自動車ニュース

F1カラーのロータス「エキシージS タイプ72」登場

英国ロータスカーズの正規輸入代理店LCIは2010年1月8日、台数限定の特別仕様車「ロータス・エキシージS タイプ72」の受注を開始した。

「ロータス・エキシージS タイプ72」は、ライトウェイトスポーツ「エキシージS」をベースに、独自のドレスアップを施した特別仕様車だ。

モチーフとなったのは、1970年から1975年までF1世界選手権で活躍したロータスのマシン「タイプ72 フォーミュラワン」。ファントムブラックのボディには、当時彩色を担当したのと同じデザイナーの手による、ゴールドストライプの“JPSカラーリング”が施され、同じくブラック&ゴールドの軽量鍛造ホイールが組み合わされる。

ゴールドのステッチが特徴の「ブラックマイクロファイバー製ProBaxスポーツシート」が配される車内にはエアコンも備わり、ツインオイルクーラー、ロータストラクションコントロール、アジャスタブルフロントアンチロールバーなどの装備が、ハイレベルな走りを提供するという。
なお、エンジン出力等のスペックは、ベースモデルと変わらない。

価格は、エキシージSより18.0万円高の748.0万円。具体的な数字は明らかにされないものの、台数限定で扱われ、今春には顧客のもとに届けられるとのことだ。

(webCG 関)

「ロータス・エキシージS タイプ72」
「ロータス・エキシージS タイプ72」 拡大
こちらが、モチーフとなった「ロータス・タイプ72 フォーミュラワン」。
こちらが、モチーフとなった「ロータス・タイプ72 フォーミュラワン」。 拡大

F1カラーのロータス「エキシージS タイプ72」登場の画像 拡大

F1カラーのロータス「エキシージS タイプ72」登場の画像 拡大

関連キーワード:
エキシージロータス自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロータス・エキシージ スポーツ380(MR/6MT)【試乗記】 2018.2.1 試乗記 ロータスの製品群の中でも、より走りを突き詰めた「エキシージ」が“380”に進化。より強力になった3.5リッターV6スーパーチャージドエンジンと、さらなる軽量化が図られたボディー、それに合わせて最適化の図られた足まわりが織り成す走りに触れた。
  • ポルシェ911カレラT(RR/7MT)【レビュー】 2018.5.22 試乗記 徹底した軽量化やパワートレインの変更などにより、強烈なドライビングプレジャーを追求したという「ポルシェ911カレラT」。母国ドイツの道でむちを当ててみると、一段と凝縮された“911のよさ”を味わうことができた。
  • ポルシェ911 GT3 RS(RR/7AT)【海外試乗記】 2018.5.23 試乗記 991型「ポルシェ911」の集大成ともいえるスペシャルモデル「GT3 RS」に、ニュルブルクリンクGPコースで試乗。軽量ボディーに歴代GT3 RS最高となる520psの自然吸気エンジンを載せたマシンは、緊張感と高揚感をドライバーにもたらした。
  • ロータス・エリーゼ スプリント220(MR/6MT)【試乗記】 2018.5.19 試乗記 ロータスの軽量スポーツカー「エリーゼ」に、さらなる軽量化によって運動性能を高めた「スプリント」シリーズが登場。ファンにとって懐かしいモデル名をよみがえらせた新グレードは、どのような走りを見せるのか? 過給機付きの「スプリント220」で確かめた。
  • BMW i8ロードスター(4WD/6AT)【海外試乗記】 2018.5.21 試乗記 次世代のモビリティーを提案するプラグインハイブリッド車であり、BMWのスポーツカーのなかでも最も高額なモデルである「BMW i8」。マイナーチェンジとともに追加されたオープントップの「ロードスター」に、風光明媚なスペイン・マヨルカ島で試乗した。
ホームへ戻る