F1カラーのロータス「エキシージS タイプ72」登場

2010.01.08 自動車ニュース

F1カラーのロータス「エキシージS タイプ72」登場

英国ロータスカーズの正規輸入代理店LCIは2010年1月8日、台数限定の特別仕様車「ロータス・エキシージS タイプ72」の受注を開始した。

「ロータス・エキシージS タイプ72」は、ライトウェイトスポーツ「エキシージS」をベースに、独自のドレスアップを施した特別仕様車だ。

モチーフとなったのは、1970年から1975年までF1世界選手権で活躍したロータスのマシン「タイプ72 フォーミュラワン」。ファントムブラックのボディには、当時彩色を担当したのと同じデザイナーの手による、ゴールドストライプの“JPSカラーリング”が施され、同じくブラック&ゴールドの軽量鍛造ホイールが組み合わされる。

ゴールドのステッチが特徴の「ブラックマイクロファイバー製ProBaxスポーツシート」が配される車内にはエアコンも備わり、ツインオイルクーラー、ロータストラクションコントロール、アジャスタブルフロントアンチロールバーなどの装備が、ハイレベルな走りを提供するという。
なお、エンジン出力等のスペックは、ベースモデルと変わらない。

価格は、エキシージSより18.0万円高の748.0万円。具体的な数字は明らかにされないものの、台数限定で扱われ、今春には顧客のもとに届けられるとのことだ。

(webCG 関)

「ロータス・エキシージS タイプ72」
「ロータス・エキシージS タイプ72」
こちらが、モチーフとなった「ロータス・タイプ72 フォーミュラワン」。
こちらが、モチーフとなった「ロータス・タイプ72 フォーミュラワン」。

F1カラーのロータス「エキシージS タイプ72」登場の画像

F1カラーのロータス「エキシージS タイプ72」登場の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エキシージの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る