「スバル・インプレッサ」に、上質スポーティな特別仕様車

2010.01.07 自動車ニュース

「スバル・インプレッサ」に、上質スポーティな特別仕様車

富士重工業は、「スバル・インプレッサ」に特別仕様車「WRX STI A-Line タイプS」を設定し、2010年1月7日に発売した。

インプレッサの「WRX STI A-Line タイプS」は、気軽に楽しめるハイパフォーマンスカーとして2009年2月にデビューした「WRX STI A-Line」を、よりスポーティにドレスアップしたモデルだ。

外観は、ガンメタリックの18インチアルミホイールやゴールドのブレンボ製ブレーキキャリパーで飾られ、車内にはアルカンターラと本革のコンビシートが配される。そのシートに加え、ステアリングホイール、フロアコンソールリッド、ドアアームレストには赤ステッチが入れられた。オプションでレカロ製フロントシートが選べるのも特徴。
なお、出力等スペックに変更はない。

価格は、ベースモデルより10万5000円高の、325万5000円。ボディカラーは、黒、白、銀、灰、青系の全5色が用意される。

(webCG 関)

スバル・インプレッサWRX STI A-Line タイプS
スバル・インプレッサWRX STI A-Line タイプS

「スバル・インプレッサ」に、上質スポーティな特別仕様車の画像

「スバル・インプレッサ」に、上質スポーティな特別仕様車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

インプレッサの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る