ポルシェ、車両メンテナンスサービスをオプション設定

2010.01.06 自動車ニュース

ポルシェ、車両メンテナンスサービスをオプション設定

ポルシェジャパンは、ポルシェ車の新車登録から35カ月間または走行距離4万5000kmまでの車両メンテナンスを幅広くサポートする「ポルシェ メンテナンス パッケージ」を、2010年1月12日から販売する。

「ポルシェ メンテナンス パッケージ」は、12カ月点検の実施や、指定時期ごとのオイル、オイルフィルター、フロントワイパーブレードなどの交換に加え、主要な消耗部品交換を通常より10%安い価格で受けられるメンテナンスサービス。新車登録時のほか、2010年モデルの車両については遡って加入することが可能という。

「911 GT3」など一部車種を除く、2010年以降のモデルが対象で、新車登録から35カ月または走行距離4万5000kmまでがサービス期間となる。

車種別のオプション価格は以下のとおり

・ボクスター/ケイマンシリーズ:24万8000円
・ボクスター/ケイマンシリーズ PCCB装着車:29万6000円
・911シリーズ:25万3000円
・911 Sシリーズ:28万2000円
・911シリーズ/911 Sシリーズ PCCB装着車:30万円
・911ターボ:30万6000円
・911ターボ PCCB装着車:35万5000円
・カイエン:24万9000円
・カイエンS/GTS:25万4000円
・カイエンターボ:26万7000円
・カイエンシリーズ PCCB装着車:30万1000円
・パナメーラS/パナメーラ4S:28万9000円
・パナメーラターボ:29万3000円
・パナメーラシリーズ PCCB装着車:30万6000円

(webCG ワタナベ)

「パナメーラターボ」
「パナメーラターボ」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。