「日産スカイライン」小変更 廉価な新グレードも

2010.01.06 自動車ニュース

「日産スカイライン」小変更 廉価な新グレードも

日産自動車は、「スカイライン セダン/クーペ」に小変更を施し、2010年1月6日に発売した。

今回、「スカイライン セダン」のフロントグリルやバンパー、ヘッドランプ、アルミホイールなどのデザインが改められ、より精悍な外観とされた。なかでも、スポーティグレードの「タイプSP」や「タイプS」には、専用のエクステリアパーツが採用され、ワイド感や低重心感が強調された。

セダンの機能面としては、2.5リッターFRモデルのATが、従来の5段から7段になったのがニュース。「伸びやかな加速感が得られた」(プレスリリース)だけでなく、燃費の向上により環境対応車普及促進税制に適合したため、取得税と重量税が50%減税される。

さらに、「スカイライン セダン/クーペ」そろって、AT車のセンターコンソールフィニッシャーやセンターアームレストのデザインが変更され、iPod接続ができる「カーウイングスナビゲーションシステム」、新型プラズマクラスターイオンを発生する「インテリジェントエアコン」といった快適装備も採用された。

あわせて、それら快適装備やステアリングスイッチ、バックビューモニターなどが省かれた最廉価グレード「Aパッケージ」も新たに設定された。

価格は、セダンが「250GT Aパッケージ(FR/7AT)」の289万8000円から「370GT タイプSP(FR/7AT)」の441万円まで。クーペが「370GT Aパッケージ(FR/7AT)」の386万4000円から「370GT タイプSP(FR/7AT)」の501万9000円まで。

(webCG 関)

日産スカイライン セダン 370GT タイプSP
日産スカイライン セダン 370GT タイプSP
 
「日産スカイライン」小変更 廉価な新グレードもの画像
 
「日産スカイライン」小変更 廉価な新グレードもの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

スカイラインの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 歴代「日産スカイライン」を写真で紹介 2014.5.27 画像・写真 13台の歴代「日産スカイライン」が勢ぞろい! 各モデルの姿を写真で紹介する。
  • 第3回:ロータス・ヨーロッパ スペシャル 2017.3.29 特集 スーパーカーとは何だろうか。排気量と価格で判断したら、「ロータス・ヨーロッパ」をそう呼ぶのはためらわれる。しかしヨーロッパはまちがいなくスーパーだった。この軽やかさ! レースとの絆は、同時代のフェラーリよりも濃いかもしれない。
  • ブガッティ・シロン(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.3.27 試乗記 1500psから420km/hという最高速を繰り出す「ブガッティ・シロン」に試乗。その桁外れの動力性能は驚きに値するが、それにも増して感動的だったのは、どんな状況でもこのクルマを100%信頼できるという感触が備わっていることだった。
  • 【上海ショー2017】ポルシェ、5台のニューモデルを出展 2017.4.21 自動車ニュース 独ポルシェは、上海モーターショー(会期:2017年4月19日~28日)に、ワゴンボディーを持つ「パナメーラ スポーツツーリスモ」や、ロングボディーのショーファードリブン仕様「パナメーラ エグゼクティブ」など5台のニューモデルを出展した。
  • ポルシェが「パナメーラ」の最上級モデルを日本に導入 2017.4.20 自動車ニュース ポルシェが「パナメーラ ターボS E-ハイブリッド エグゼクティブ」の予約受け付けを開始。V8ターボとプラグインハイブリッド機構を組み合わせた「パナメーラ」最上級グレードで、価格は2831万~3044万円となっている。
ホームへ戻る