トヨタの新型コンパクト、「エティオス」お披露目

2010.01.05 自動車ニュース

トヨタの新型コンパクト、「エティオス」お披露目

トヨタ自動車は、2010年1月5日からインドのニューデリーで開催される「デリーオートエキスポ」に、新しいコンセプトカー「Etios(エティオス)」を出展する。

エティオスは、今後も拡大が見込まれるインド市場に向けて専用開発された、新型のコンパクトカーだ。
今回出展されるのは、新開発の1.5リッターガソリンユニットを搭載する4ドアセダンと、同じく新開発の1.2リッターガソリンユニットを積む5ドアハッチバックの2種類。
「先進的でステータス感あるスタイル」「広い室内空間、豊富な収納スペース」「軽快で思いのままの走りと低燃費の両立」を目指しつつ、パーツの現地調達を徹底するなどして、価格を低く抑えたという。

目下インドではエティオスの生産工場が建設中で、2010年末には生産、販売が開始される予定。年間の目標販売台数は約7万台とされている。インド国内への導入後は、他の国や地域にも輸出される見通しだ。

(webCG 関)

「トヨタ・エティオス」(ハッチバック)
「トヨタ・エティオス」(ハッチバック)
エティオスのインテリア
エティオスのインテリア

トヨタの新型コンパクト、「エティオス」お披露目の画像
こちらはセダンバージョン。エティオスの名は、ギリシア語の「Ethos」(エトス=精神、理念)から付けられたとのこと。
こちらはセダンバージョン。エティオスの名は、ギリシア語の「Ethos」(エトス=精神、理念)から付けられたとのこと。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。