デリカD:2にアイドリングストップ搭載グレード

2012.10.11 自動車ニュース

「三菱デリカD:2」にアイドリングストップ搭載の新グレード

三菱自動車は2012年10月10日、コンパクトミニバン「デリカD:2」にアイドリングストップ機能を採用した新グレード「S AS&G」を追加設定し、発売した。

「S AS&G」は、上級グレード「S」のFF車にアイドリングストップ機構「オートストップ&ゴー(AS&G)」を装備した最上級グレード。JC08モードの燃費は21.8km/リッターで、「S」より1.2km/リッター向上している。
「アクティブスタビリティコントロール(ASC)」や「ヒルスタートアシスト」も併せて装備される。

また全グレードでボディーカラーが見直された。新色「ルナグレーパールメタリック」や有料色の「パールホワイト」を含め、全6色が用意される。

価格は174万7000円。

(webCG)

「デリカD:2」
「デリカD:2」

関連キーワード:
デリカD:2三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・ソリオ ハイブリッドSZ(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.10 試乗記 スズキがコンパクトハイトワゴン「ソリオ」シリーズに、フルハイブリッドシステム搭載車を設定。既存のリソースを積み重ねて実現したスズキ独自開発のハイブリッドには、32.0km/リッターという燃費以外にも注目すべきポイントがあった。
  • 三菱、コンパクトワゴンの新型デリカD:2発売 2015.12.18 自動車ニュース 三菱自動車は2015年12月17日、新型「デリカD:2」の販売を開始した。同車は「スズキ・ソリオ」の姉妹モデルにあたり、コンパクトハイトワゴンならではの車内空間や、FF車で27.8km/リッターという燃費性能などは、いずれもベース車に準じたものとなっている。
  • 「三菱デリカD:2」にハイブリッドモデル登場 2017.1.26 自動車ニュース 三菱のコンパクトハイトワゴン「デリカD:2」にハイブリッドモデルが登場。シングルクラッチ式5段ATに走行用モーターを組み合わせたハイブリッドシステムを搭載しており、燃費はJC08モード計測で32.0km/リッターとなっている。
  • スズキ・ソリオ バンディット ハイブリッドSV(FF/5AT)【試乗記】 2017.1.24 試乗記 スズキのトールワゴン型コンパクトカー「ソリオ」に、燃費32.0km/リッターのフルハイブリッドモデルが登場。独自開発のユニークなハイブリッドシステムが注目を集めているが、その見どころは燃費性能だけではなかった。
  • スズキ・ソリオ バンディット ハイブリッドMV(FF/CVT)【試乗記】 2015.11.29 試乗記 5ナンバーサイズのコンパクトカーと軽自動車の間という、絶妙なボディーサイズが特徴の「スズキ・ソリオ」。人気の軽ハイトワゴン&軽トールワゴンではなく、あえてこのサイズのコンパクトワゴンを選ぶ意義とは? 競合車にはないソリオならではの魅力を探る。
ホームへ戻る