三菱、「ギャランフォルティス」に1.8リッターモデルを設定

2009.12.25 自動車ニュース

三菱、「ギャランフォルティス」に1.8リッターモデルを設定

三菱自動車は「ギャランフォルティス」と「ギャランフォルティス スポーツバック」をマイナーチェンジし、2009年12月24日より販売を開始した。

■エコカー減税に適合

今回のマイナーチェンジでは、NAモデルにおいて、従来搭載していた2リッターエンジンを1.8リッターエンジンに変更。これにより標準グレードは1.8リッターNA、スポーツグレードの「RALLIART」は2リッターターボという棲み分けになった。

1.8リッターモデルのスペックは、最高出力139ps/6000rpm、最大トルク17.5kgm/4200rpm。従来の2リッターモデル比で、パワーが15ps、トルクは2.7kgmダウンした代わりに、10・15モード燃費はFF車が1.6km/リッター、4WD車は0.8km/リッター向上し、それぞれ15.2km/リッター、14.0km/リッターとなった(スポーツバックは、FF車が15.0km/リッター、4WD車は13.8km/リッター)。

これにより、1.8リッターのFF車は、平成22年度燃費基準+15%を達成し、「エコカー減税」(取得税と重量税の50%軽減)の対象となった。

■装備も充実

同時に装備の見直しも図られた。ハイコントラストメーター&マルチインフォメーションディスプレイが採用された(「エクシード」「ツーリング」を除く)ほか、燃費の良い走行状況をランプで知らせるECOランプを「スポーツ」と「スーパーエクシード」に追加。これらグレードにはこのほか本革シートやサイド&カーテンSRSエアバッグなどがセットになった「レザーパッケージ」もオプションで用意される。

また、「エクシード」と「ツーリング」以外のモデルには、乗降時にポジションランプとヘッドライトを約30秒間点灯させるウェルカムライト、カミングホームライト機能が追加されたほか、フロント遮音ガラスが採用された。

さらに「RALLIART」には、坂道発進をサポートするヒルスタートアシストを採用、レカロ製フロントシートもオプション設定される。

価格は、ギャランフォルティスが175万3500円から299万2500円。ギャランフォルティス スポーツバックは189万円から302万4000円。

(webCG 曽宮)

「ギャランフォルティス」
「ギャランフォルティス」
「ギャランフォルティス スポーツバック」
「ギャランフォルティス スポーツバック」

三菱、「ギャランフォルティス」に1.8リッターモデルを設定の画像

三菱、「ギャランフォルティス」に1.8リッターモデルを設定の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ギャランフォルティスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る