三菱、「アウトランダー」に2リッターモデル追加

2009.12.25 自動車ニュース
「アウトランダー」
三菱、「アウトランダー」に2リッターモデル設定

三菱、「アウトランダー」に2リッターモデル設定

三菱自動車は、「アウトランダー」をマイナーチェンジし、2リッターエンジン搭載車を設定するなどして、2010年1月13日に発売する。

「アウトランダー ROADEST」
三菱、「アウトランダー」に2リッターモデル設定

■エンジンをダウンサイジング

今回、新たに2リッターエンジン搭載モデルが追加された。同モデルは、最高出力148ps/6000rpm、最大トルク20.1kgm/4200rpmを発生。10・15モード燃費は、FF車が13.2km/リッター、4WD車は12.6km/リッターをマークする。

また、エアロパーツ装着モデル「ROADEST」(ローデスト)のエクステリアを一新。フロントバンパーやフォグランプ、ヘッドライト、フロントフェンダー、ボンネットフード、リアバンパーが新デザインとなり、アグレッシブなイメージが高められた。

さらに、今回のマイナーチェンジを機に、2.4リッターエンジン搭載グレードは4WD車のみとするなど、グレード設定の見直しも実施。結果、アウトランダーは2リッターと2.4リッター、FFと4WDのすべてのモデルがエコカー減税に適合した。取得税と重量税はグレードにより、75%または50%軽減される。

価格は、アウトランダーが199万5000円から283万5000円。アウトランダー ROADESTは、247万5900円から291万9000円。

(webCG 曽宮)

関連キーワード:
アウトランダー三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱アウトランダー24G Navi-Package(4WD/CVT)【試乗記】 2015.7.30 試乗記 大規模な改良を受けた「三菱アウトランダー」。その2.4リッターガソリンエンジン搭載車に試乗した。フロントデザインが一新された新型は、同時に静粛性や乗り心地なども洗練され、SUVとして“円熟の境地”に達していた。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ/CX-5 25S Lパッケージ【試乗記】 2017.8.10 試乗記 いい車とはなんだろう? その答えを見つけたければ、一気に遠くまで走ってみるといい。今回のロングドライブの相棒は「マツダCX-5」。名古屋をスタートして東海北陸道を北上し、和倉温泉を目指す300km余りの道のりで、同車とじっくり対話してみた。
  • 三菱アウトランダーPHEV Gプレミアムパッケージ(4WD)【試乗記】 2015.8.20 試乗記 大規模な改良を受けて実力を上げた「三菱アウトランダーPHEV」に試乗した。フロントデザインが改められただけでなく、乗り心地や操縦安定性も磨かれたという新型の走りやいかに? 最上級グレードの「Gプレミアムパッケージ」のステアリングを握った。
  • ホンダ CBR250RR(MR/6MT)【レビュー】 2017.9.16 試乗記 250ccの排気量で動力性能を極める……。ここにきて再燃の兆しを見せる“ニーハン”クラスのバイク競争に、ホンダがニューモデル「CBR250RR」を投入した。由緒正しき“RR”の名を冠する、小さなスーパーバイクの実力を試す。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.9.13 試乗記 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に、1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「1.4ターボ」が登場。その仕上がりは、欧州仕込みのスポーティーな走りに優秀なパッケージング、そして充実した装備と、セグメント随一のオールラウンダーと呼ぶにふさわしいものだった。
ホームへ戻る