「シボレー・コルベット」2010年モデルを発表

2009.12.21 自動車ニュース
 
「シボレー・コルベット」2010年モデルを発表

「シボレー・コルベット」2010年モデルを発表

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパンは、2010年モデルの「シボレー・コルベット」を、2010年2月に発売する。

 
「シボレー・コルベット」2010年モデルを発表

2010年モデルのラインナップは、6.2リッターV8エンジン搭載の「クーペ」(6AT)および「コンバーチブル」(6AT)と、7リッターV8エンジン搭載の「Z06」(6MT)の3モデルで、09年にあったクーペの6MTモデルはカタログから落とされた。

従来型からの主な変更点は、ドアミラー形状のリニューアル、インテリアではセンターコンソールのトリムプレートに新しいパターンが採用されたこと。さらに「クーペ」「コンバーチブル」のヘッドレストにクロスフラッグの刺繍が施され、「Z06」のホイールデザインが改められるなどされた。

価格は、コルベットクーペ(6AT)が755.0万円、コンバーチブル(6AT)が875.0万円、Z06(6MT)は985.0万円。

(webCG ワタナベ)

関連キーワード:
コルベットコルベット コンバーチブルシボレー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.10 試乗記 7代目となる「シボレー・コルベット」に、シャシー性能を追求した「グランスポーツ」が登場。往年のレーシングカーの名を冠した高性能グレードは、“フロントエンジン・リアドライブをきわめた”と評すべき走りをかなえていた。
  • シボレー・コルベット スティングレイ(FR/3AT)【試乗記】 2017.3.4 試乗記 「スティングレイ」のサブネームを初めて冠し、ファンの間では「C2」の愛称で親しまれている2代目「シボレー・コルベット」。シルバーのボディーがきらめく半世紀前のアメリカンスポーツには、豊かさがあふれていた。
  • 世界限定650台、「シボレー・コルベット」の65周年記念モデル登場 2017.8.31 自動車ニュース 「Carbon 65 Edition」は、2018年にコルベットが誕生65周年を迎えることを記念した限定車。全世界で650台のみが販売され、日本市場にはそのうち「グランスポーツ」が5台、「Z06」が3台の、計8台が割り当てられる。両グレードとも7段MTと8段ATが選択可能。
  • ジャガーFタイプR-DYNAMICクーペ(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.9.11 試乗記 ジャガーの2ドアクーペ/コンバーチブル「Fタイプ」に、2リッター直4ターボエンジンを搭載した新モデルが登場。ジャガー・ランドローバーの未来を担う新エンジンの出来栄えと、新しい心臓を得たFタイプの走りを、ノルウェーから報告する。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
ホームへ戻る