「シボレー・コルベット」2010年モデルを発表

2009.12.21 自動車ニュース
 
「シボレー・コルベット」2010年モデルを発表

「シボレー・コルベット」2010年モデルを発表

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパンは、2010年モデルの「シボレー・コルベット」を、2010年2月に発売する。

 
「シボレー・コルベット」2010年モデルを発表

2010年モデルのラインナップは、6.2リッターV8エンジン搭載の「クーペ」(6AT)および「コンバーチブル」(6AT)と、7リッターV8エンジン搭載の「Z06」(6MT)の3モデルで、09年にあったクーペの6MTモデルはカタログから落とされた。

従来型からの主な変更点は、ドアミラー形状のリニューアル、インテリアではセンターコンソールのトリムプレートに新しいパターンが採用されたこと。さらに「クーペ」「コンバーチブル」のヘッドレストにクロスフラッグの刺繍が施され、「Z06」のホイールデザインが改められるなどされた。

価格は、コルベットクーペ(6AT)が755.0万円、コンバーチブル(6AT)が875.0万円、Z06(6MT)は985.0万円。

(webCG ワタナベ)

関連キーワード:
コルベットコルベット コンバーチブルシボレー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.10 試乗記 7代目となる「シボレー・コルベット」に、シャシー性能を追求した「グランスポーツ」が登場。往年のレーシングカーの名を冠した高性能グレードは、“フロントエンジン・リアドライブをきわめた”と評すべき走りをかなえていた。
  • シボレー・コルベット スティングレイ(FR/3AT)【試乗記】 2017.3.4 試乗記 「スティングレイ」のサブネームを初めて冠し、ファンの間では「C2」の愛称で親しまれている2代目「シボレー・コルベット」。シルバーのボディーがきらめく半世紀前のアメリカンスポーツには、豊かさがあふれていた。
  • 「シボレー・コルベット」に鮮やかなオレンジが目を引く限定モデル 2018.5.17 自動車ニュース 「シボレー・コルベット」にデビュー65周年を祝う限定モデル「グランスポーツ セブリングオレンジ65エディション」が登場。鮮やかなオレンジのボディーカラーや、カーボン素材で飾られたインテリアが特徴で、販売台数は5台限定となっている。
  • メルセデス・ベンツG500(4WD/9AT)/メルセデスAMG G63(4WD/9AT)【海外試乗記】 2018.5.15 試乗記 ヘビーデューティーSUV「メルセデス・ベンツGクラス」が1979年のデビュー以来、初のフルモデルチェンジ! スクエアなデザインを受け継ぎながらも、フロントサスペンションなどは大幅に刷新された。軽やかで強烈な走りを報告する。
  • スズキ、広い車内が自慢の「スーパーキャリイ」発売 2018.5.16 自動車ニュース スズキが、大型のキャビンが特徴の軽トラック「スーパーキャリイ」を発売。ゆとりある車内空間に加え、運転席と助手席に採用されたリクライニングおよびスライド調整機構や、収納スペースの数々、充実した安全装備などもセリングポイントとなっている。
ホームへ戻る