21世紀のミニ モーク!? 「MINIビーチコマー コンセプト」【デトロイトショー2010】

2009.12.17 自動車ニュース

【デトロイトショー2010】21世紀のミニ モーク!? 「MINIビーチコマー コンセプト」

独BMWは、2010年1月11日に開幕するデトロイトショーに、「MINIビーチコマー コンセプト」を出展する。

■ちょっと過激なクロスオーバー

ドアはない、ルーフもない。ちょっと過激なクロスオーバーのスタディモデルが、「MINIビーチコマー コンセプト」だ。かつての「Mini」には「ミニ モーク」と呼ばれるビーチバギーが存在し、日本の路上でも見かけることができたが、このMINIビーチコマー コンセプトは、21世紀版の「ミニ モーク」と呼べるクルマなのだ。

写真からもわかるように、MINIビーチコマー コンセプトは車高を上げたボディと大径タイヤ、そして開放感あふれる(!?)キャビンを特徴とし、ビーチやリゾートでのオープンエアドライブが満喫できるクルマに仕立て上げられている。簡単に装着できるソフトトップや軽量のドアが用意されるので、雨の心配は無用だ。

リアデザインもユニークなもの。右半分が開いているので、サーフボードなどの長尺物を積むのに便利。左に装着されるケースは、一見スペアタイヤが収められているように思えるが、実際は便利な収納ボックス。MINIビーチコマー コンセプトにはランフラットタイヤが採用されているから、スペアタイヤは必要ない。見かけに違わず、駆動方式はフルタイム4WDを採用する。

ベースモデルに加えて、コンバーチブル、クラブマンと、バリエーションの拡充を図るMINI。2010年秋にはまた別のボディが追加されるというが、このMINIビーチコマー コンセプトは、MINIの世界がまだまだ完結しそうにないことを予感させる、楽しい提案である。

(文=生方聡)

MINIビーチコマー コンセプト
MINIビーチコマー コンセプト

21世紀のミニ モーク!? 「MINIビーチコマー コンセプト」【デトロイトショー2010】の画像

21世紀のミニ モーク!? 「MINIビーチコマー コンセプト」【デトロイトショー2010】の画像

21世紀のミニ モーク!? 「MINIビーチコマー コンセプト」【デトロイトショー2010】の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT)【試乗記】 2017.7.31 試乗記 専用ボディーカラーや特別な内装をまとった、「ホンダS660」の特別仕様車「ブルーノレザーエディション」に試乗。その“大人向け”の魅力を堪能しつつ、オープンエアドライブの楽しさをあらためて確認した。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ 2017.7.26 画像・写真 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に新グレード「1.4ターボ」が登場。日本初導入の1.4リッター直4直噴ターボエンジンに加え、専用のメッキグリルなどで飾られたスポーティーなルックスも特徴とされている。同車の姿を、写真で紹介する。
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • MINIクーパーSD 3ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.7.15 試乗記 いよいよMINIにも本格的なディーゼルの波が到来。今春、実に6車種ものディーゼルモデルが一斉に日本に導入された。今回は、そのなかでも特に高性能な「クーパーSD 3ドア」に試乗。小柄なボディーとトルクフルなエンジンが織り成す走りに触れた。
ホームへ戻る