「マツダ・プレマシー」にお得な(?)特別仕様車

2009.12.15 自動車ニュース

「マツダ・プレマシー」にお得な(?)特別仕様車

マツダは、コンパクトミニバン「プレマシー」に特別仕様車「20CS Smart Edition(スマートエディション)」を設定し、2009年12月15日に発売した。

特別仕様車「20CS スマートエディション」は、「20CS」をベースに、上級グレードで採用される、メッキタイプのインナードアハンドルやシルバーのフロントパワーウインドースイッチパネルを装備。
ボディカラーは、特別塗装色(3万1500円)のクリスタルホワイトパールマイカを含め全5色が用意される。

価格は、ベース車より8万7000円安い、FF車が179万9000円、4WD車は203万5000円に設定された。

なお、FF車は、「環境対応車普及促進税制」により50%の減税対象となると同時に、「環境対応車普及促進対策費補助金」の対象となっている。

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

プレマシーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マツダ・ビアンテ グランツ-SKYACTIV(FF/6AT)【試乗記】 2013.6.25 試乗記 マツダのミドルサイズミニバン「ビアンテ」がマイナーチェンジ。スカイアクティブの2リッター直噴ガソリンエンジンと6段ATを得て、走りはどう変わった?
  • マツダ・プレマシー20S-SKYACTIV Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2013.2.24 試乗記 マツダ・プレマシー20S-SKYACTIV Lパッケージ(FF/6AT)
    ……239万4000円

    マイナーチェンジで、ついにスカイアクティブの2リッター直噴ガソリンエンジンと6段ATを手に入れた「プレマシー」。しかし注目すべきは、進化を遂げたパワートレインだけではなかった。
  • スバル、2018年型の「アウトバック」をニューヨークで公開 2017.4.7 自動車ニュース スバルは2017年4月7日、米国・ニューヨークで開催されるニューヨーク国際オートショー(開催期間:4月12日~23日)で、2018年型の「スバル・アウトバック」(米国仕様車)を公開すると発表した。
  • マツダ・プレマシー23S(4AT)/ 20S(4AT)/ 20C(4AT) 【試乗速報】 2005.2.23 試乗記 マツダ・プレマシー23S(4AT)/20S(4AT)/20C(4AT)
    ……299万2500円/279万3000円 /239万4000円

    マツダの新型「プレマシー」は、引き算の発想でミニバンのユーティリティを向上させようという野心作である。「7」から「6」へと座席を一つ減らすことで、自由な空間を得た。『NAVI』鈴木真人が速報する。


  • マツダ・ビアンテ23S(FF/5AT)/20CS(FF/5AT)【試乗速報】 2008.7.30 試乗記 マツダ・ビアンテ23S(FF/5AT)/20CS(FF/5AT)
    ……335万6650円/286万500円

    人気の2リッタートールミニバンに仲間入りした「マツダ・ビアンテ」。“Zoom-Zoom Tall”を謳う箱形ミニバンは、マツダらしさを備えているのか?
ホームへ戻る