「レクサスIS」にクールな内装の特別仕様車

2009.12.10 自動車ニュース

「レクサスIS」にクールな内装の特別仕様車

トヨタ自動車は2009年12月10日、「レクサスIS」の特別仕様車「X-エディション」を発表。2010年1月6日に発売する。

「IS250」をベースとする「X-リミテッド」は、専用となるファブリック地のブラックシートを装備し、シート、センターコンソールリッド、ドアトリム、ステアリングホイールのステッチがオレンジとされた、特別な内装が与えられたモデル。一方、バックガイドモニターを省き、プレミアムサウンドシステムのスピーカーを13個から8個に減らすなどして、ベース車より安い価格設定がされた。
FRが372.0万円、4WDが414.5万円。

(webCG 本諏訪)

関連キーワード:
ISレクサス自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスIS200t“Fスポーツ”(FR/8AT)【試乗記】 2015.10.14 試乗記 レクサスのスポーティーセダン「IS」に、レクサスにとって2番目となるダウンサイジングターボを搭載した「200t」が追加された。ターボチャージャーを自製したという、こだわりの2リッター直4直噴ターボエンジンを搭載したFRセダンの実力やいかに?
  • レクサスIS250“Fスポーツ”(FR/6AT)【試乗記】 2013.8.19 試乗記 2.5リッターV6エンジンを積んだ「レクサスIS250“Fスポーツ”」に試乗。人気を集める「IS300h」の4気筒ハイブリッドにはない、マルチシリンダーならではの魅力に触れた。
  • レクサス・オールラインナップ試乗会【試乗記】 2017.1.19 試乗記 新型ラグジュアリークーペ「LC」の投入や、旗艦セダン「LS」のフルモデルチェンジなど、ビッグイベントを控えるレクサスがオールラインナップ試乗会を開催。サーキットと公道で、レクサスの現時点での立ち位置を確かめた。
  • 第55回:中古車の愛と誠 2017.8.22 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第55回は「中古車の愛と誠」。検討中の「BMW 320d」を見たいと、海千山千の中古ドイツ車専門店を訪れた筆者。だが、そこには驚くべき現実が待っていいた。買うべきか、買わざるべきか。中古車店の値付けにモノ申す。
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
ホームへ戻る