ホンダ、「CR-V」をマイナーチェンジ

2012.10.12 自動車ニュース

ホンダ、「CR-V」をマイナーチェンジ

本田技研工業は、SUVの「CR-V」をマイナーチェンジし、2012年10月11日に発売した。

今回のマイナーチェンジでは、サイドエアバッグ、サイドカーテンエアバッグなどを全車に標準装備としたほか、ボディーカラーに「オブシダンブルー・パール」などが追加され、全6色のカラーバリエーションとなった。

また、純正ナビゲーション(ホンダインターナビ+リンクアップフリー+センターディスプレイ+ナビゲーション連動ETC車載器)と本革シート(運転席&助手席シートヒーター+運転席8ウェイパワーシート+運転席ランバーサポート)を標準装備とした「レザーパッケージ」が設定された。

価格は、2リッターFFの「20G」が250万円、「20Gレザーパッケージ」が300万円。2.4リッター4WDの「24G」が277万円、「24Gレザーパッケージ」が327万円。

(工藤考浩)

「ホンダCR-V」
「ホンダCR-V」
新色の「オブシダンブルー・パール」
新色の「オブシダンブルー・パール」

ホンダ、「CR-V」をマイナーチェンジの画像
「CR-V 20Gレザーパッケージ」のインテリア。
「CR-V 20Gレザーパッケージ」のインテリア。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)/20G(FF/CVT)【試乗記】 2011.12.15 試乗記 ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)/20G(FF/CVT)
    ……310万円/325万円

    フルモデルチェンジを受け、4代目に生まれ変わった「CR-V」。2.4リッターモデルに加え、日本仕様のみに2リッターモデルが追加された。新型はどんな進化を遂げたのか。
  • ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)【試乗記】 2012.3.5 試乗記 ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)
    ……352万円

    燃費、快適性、機能性、そして走破性の改善と、全方位の進化がうたわれる新型「CR-V」。その日常性能を試すために、上級の「24G」グレードで箱根を目指した。
  • ホンダCR-V 20G(FF/CVT)【試乗記】 2012.2.15 試乗記 ホンダCR-V 20G(FF/CVT)
    ……283万円

    4代目に進化したホンダのSUV「CR-V」に試乗。その乗り心地や使い勝手を、ベーシックな2リッターモデルでチェックした。
  • 新型「ホンダCR-V」、中国でデビュー 2017.7.10 自動車ニュース 本田技研工業の中国における四輪車生産販売合弁会社である東風本田汽車有限公司は2017年7月9日(現地時間)、新型「CR-V」を発表した。都市型SUVの先駆けとして、2004年に中国市場で販売を開始。これまでに累計約150万台以上が販売されている。
  • スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.6.27 試乗記 デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。
ホームへ戻る