「メルセデスCL」に、音にこだわる特別仕様車

2009.12.08 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツCL」に高級オーディオ搭載の特別仕様車

「メルセデス・ベンツCL」に、音にこだわる特別仕様車

メルセデス・ベンツ日本は2009年12月3日、ラクシャリークーペ「CL550」に、専用のカーオーディオを搭載した特別仕様車「CL550 Sound Suite」を発表した。限定5台で発売される。


「メルセデス・ベンツCL」に高級オーディオ搭載の特別仕様車

5.5リッターV8エンジン搭載の「CL550」をベースとする特別仕様車「CL550 Sound Suite」は、このクルマのために独自に開発された高級コンプリートカーオーディオを搭載するモデル。

ソニックデザインが手がけたこのカーオーディオには、独自技術「SonoRevive(ソノリバイブ)」が用いられた。これは、純正オーディオのアナログ音声出力を、最小限の劣化で高精度に取り出すというもの。さらに、システムの中核となるデジタルプロセッサーアンプは、高音質のみならず、小型・軽量であることも追求され、電力消費が抑えられたという。

スピーカーモジュールも同車専用に開発されたもので、音楽の主要帯域を左右1組のドアユニットで再生するスーパーフルレンジ思想が採り入れられた。エンクロージュアには、モノブロック構造の専用アルミダイキャスト製を使用。ユニットと一体設計とされ車外への音漏れを抑えているという。サブウーファーシステムも車内形状にあわせて設計され、車内や荷室容量を犠牲とせずに、サイズを超越した圧倒的なパワーを発揮すると謳われる。
また、乗車人員、乗車位置、ドアの開閉、後退時などで、音量や音場、音質を自動で調整する機能も備えている。

ステアリング位置は左右から選べる。価格はベース車より361万円高い1950万円。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツEクラス クーペ【海外試乗記】 2017.3.30 試乗記 セダン、ステーションワゴンに続き、「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」がいよいよ最新世代へとフルモデルチェンジ。W114以来の伝統を誇る、スリーポインテッドスターのミディアムクーペの実力を、スペインはカタロニアで試した。
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICクーペ スポーツ(本革仕様)(4WD/9AT)【試乗記】 2017.4.5 試乗記 「メルセデス・ベンツGLC」に優雅なルーフラインが印象的な「GLCクーペ」が登場。2.2リッターの直4ディーゼルターボエンジンを搭載した新型クロスオーバーで、春の淡雪が木々を白く染める富士の裾野を走った。
  • ボルボV90 T6 AWD R-Design(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.20 試乗記 “スポーツドライビングを愛するあなたのための”とカタログでアピールされる、「ボルボV90」のスポーティーグレード「T6 AWD R-Design」に試乗。引き締められた専用サスペンションシステムがもたらす、その運動性能やいかに? デザインや使い勝手も含めてつぶさにチェックした。
  • チュリニ峠を行く新型「アルピーヌA110」 2017.4.3 画像・写真 ジュネーブショー2017で世界初公開された新型「アルピーヌA110」。オリジナルのA110がRRだったのに対し、新生A110はMRのレイアウトを採る。モンテカルロラリーの名所、チュリニ峠を行く姿を写真で紹介する。
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
ホームへ戻る