三菱「パジェロミニ」、一部改良で、最新AVを搭載

2009.12.04 自動車ニュース

三菱「パジェロミニ」、一部改良で、最新AVを搭載

三菱自動車は、軽乗用車「パジェロミニ」に装備を充実させるなどの改良を加え、2009年12月24日に販売を開始する。

■オーディオがiPodに対応

今回の改良では、上級グレード「エクシード」に搭載される2DINオーディオが、iPodなどの携帯音楽プレーヤーに接続可能なAUX端子付きに変更された。中間グレード「VR」「XR」については、オーディオが従来の1DINからエクシードと同じ2DINになった。

また、「ナビエディション VR」、「ナビエディション XR」は、標準装備の三菱マルチエンターテイメントシステム(MMES)が、HDD(ハードディスクドライブ)内蔵式から、耐衝撃性の高いSSD(ソリッドステートドライブ)内蔵式に変更されるとともに、SDカードやUSB接続にも対応した。

なお、エクシードのドアミラーがつや消しメッキ仕様に変更されたのもニュース。

ボディカラーについては、モノトーンのホワイトソリッドとレッドソリッドが廃止され、新たにラズベリーレッドパールとホワイトパールが追加された。

価格は、123万4800円から165万9000円。2009年8月に発売された特別仕様車「リミテッド」(99万8000円)は継続販売される。

(webCG 曽宮)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る