三菱「RVR」が小型SUVになって再登場

2009.12.03 自動車ニュース

三菱「RVR」が小型SUVになって再登場

三菱自動車は2009年12月3日、2010年春に生産開始予定の新型SUVを、「RVR」の名で発売すると発表した。

■SUVのエントリーモデル

新型車は、2002年に生産が終了されたトールワゴンと同じ「RVR」を名乗るが、現在の基準でいうところのコンパクトSUVに分類されるクルマだ。

目指したのは、軽量コンパクトで、優れたスペースユーティリティと走行性能を備え、かつ高い環境性能を有するSUVという。そのためボディをなるべく小さくし、エンジンの小排気量化を図った。搭載するのは1.8リッターで、可変バルブタイミング機構「MIVEC」を備える。

全長は4.3m級となり、「パジェロ」や「アウトランダー」の弟分に位置づけられる。RVRの登場により、同社のSUVラインナップは大・中・小が揃う。

発売は2010年2月頃。日本をはじめ、欧州や北米、中国などのアジア地域でも販売される。

(webCG 曽宮)

三菱RVR
三菱RVR 拡大

三菱「RVR」が小型SUVになって再登場の画像 拡大

関連キーワード:
RVR三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • モーガン4/4(FR/5MT)【試乗記】 2018.6.28 試乗記 1936年に誕生して以来、基本的な設計を変えずに現在も作り続けられている「モーガン4/4(フォーフォー)」。今なお職人の手作業によって製作される英国のスポーツカーには、80年前のクルマの息遣いが確かに宿っていた。
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.5.10 試乗記 三菱の新型クロスオーバーSUV「エクリプス クロス」に試乗。クーペスタイルの見た目から“オシャレ系SUV”と判断しがちだけれど、だまされてはいけない! 「ランエボ」由来の4WDシステムや高いボディー剛性を備えた、実に真面目なクルマに仕上がっているのだ。
  • 「三菱RVR」を写真で紹介 2011.10.20 画像・写真 2011年10月20日、新MIVECエンジンや「AS&G」が搭載されるなどの改良を受けた「三菱RVR」を写真で紹介する。
  • トヨタ・クラウン【開発者インタビュー】 2018.7.2 試乗記 ユーザーの若返りを最重要課題に掲げて全面的に刷新された、トヨタの高級セダン「クラウン」。その開発に込めた思いを、チーフエンジニアの秋山 晃さんと、デザインを取りまとめた國重 健さんに語ってもらった。
  • トヨタ・カローラハッチバック【開発者インタビュー】 2018.6.9 試乗記 「オーリス」の後を継ぐモデルとして販売される、次期「カローラハッチバック」。その開発には、どんな思いが込められているのか。チーフエンジニアを務める小西良樹さんと、デザインを取りまとめた宇角直哉さんに話を聞いた。
ホームへ戻る