【スペック】全長×全幅×全高=4875×1985×1675mm/ホイールベース=2935mm/車重=2360kg/駆動方式=4WD/4.4リッターV8DOHC32バルブターボ(555ps/6000rpm、69.3kgm/1500-5650rpm)/価格=1490万円(テスト車=1524万1000円/4ゾーンオートマチックエアコンディショナー=12.0万円/電動ガラスサンルーフ=17.0万円/USBオーディオインターフェース=5万1000円)

BMW X6 M (4WD/6AT)【試乗記】

プレミアムSUVの頂点 2009.12.02 試乗記 BMW X6 M (4WD/6AT)
……1524万1000円
「BMW X6」に新しく追加された「Mモデル」。555psのド級パワーを誇る、ハイパフォーマンスSUVの走りを試す。

Mの存在感

ファンならずとも、BMWの“Mモデル”には何か特別な思いを抱いているに違いない。「M3」をはじめ、「M5」や「M6」、つい最近までは「Z4 M」もあったが、リアに輝くMのバッジがまぶしいったらありゃしない! これら、究極のBMWを手がけるのがBMW M社であることは、いまさらいうまでもないが、そんなBMW M社がMモデルのラインナップをSUVセグメントにも拡大、生まれてきたのが「X5 M」と今回試乗した「X6 M」の2台である。

そのどちらにも、“Mツインパワーターボエンジン”と呼ばれる専用チューンの4.4リッターV8ツインターボが搭載されることに加え、押し出しの強いエアロパーツや、専用デザインの20インチアルミホイールなどのおかげで、標準モデルをはるかに上回る存在感を漂わせているのが特徴だ。

実際、実物を目の当たりにすると、メルボルンレッドのX6 Mは、近寄りがたいオーラに包まれていた。フロントエプロンに大きく口を開けたエアインテークやディフューザー形状のリアバンパーなど、少し大げさなくらいの専用装備が、クーペのようなルーフラインとあいまって、X6のダイナミックなイメージをさらに加速している。好き嫌いはともかく、X5 MよりもこのX6 Mのほうが、Mモデルらしい仕上がりだと思う。


BMW X6 M (4WD/6AT)【試乗記】の画像
メリノレザーを使用したMシートには、シートヒーターが備わる。
メリノレザーを使用したMシートには、シートヒーターが備わる。

BMW X6 M (4WD/6AT)【試乗記】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

X6の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る