ポルシェ、「カイエンターボS」の予約受注開始

2012.10.15 自動車ニュース

ポルシェ、「カイエンターボS」の予約受注開始

ポルシェジャパンは2012年10月15日、SUV「カイエン」シリーズのトップグレードとなる「ターボS」の予約受注を11月1日に開始すると発表した。

「カイエンターボS」は最高出力550ps、最大トルク 76.5kgm(750Nm)を誇るポルシェのSUVシリーズ最上級モデルだ。
パワートレインは「カイエンターボ」と同様に4.8リッターV8ツインターボエンジンと8段ティプトロニックSとの組み合わせで、さらなる専用チューニングによって0-100km/h加速4.5秒(カイエンターボ比−0.2秒)、最高速度283km/h(同+5km/h)というスーパースポーツカー並みのパフォーマンスを発揮するという。

一方で、燃費はカイエンターボと同じ11.5リッター/100km(欧州NEDCモード値。約8.7km/リッターに相当)を達成している。

同車は、カイエンターボ同様、ダンパーの減衰力をアクティブに調節するポルシェ・アクティブサスペンション・マネジメントシステム(PASM)やエアサスペンションを装備するのに加え、コーナリング中のボディーロールを大幅に低減させて俊敏性と快適性を向上させるポルシェ・ダイナミックシャシー・コントロールシステム(PDCC)や電子制御リアディファレンシャルとの組み合わせによってエンジントルクを左右のリアホイールに可変配分するポルシェ・トルク・ベクトリングプラス(PTV Plus)などを標準で装備。さらに、スポーツクロノパッケージも標準装備となる。

エクステリアでは、エアインテークグリル、ヘッドライトハウジング、ミラーパーツなどにブラックのハイグロス仕上げが採用されるほか、カイエンターボSの専用ホイールとしてデザインされた「21インチ911ターボIIホイール」も装着される。

インテリアは、これもカイエンターボS専用となる新しいカラーリングのツートンカラーレザーパッケージやカラーパターンを採用。ブラック/カレラレッドとブラック/ルクソールベージュの組み合わせが用意される。

車両価格は1977万円。ハンドル位置は左/右が選べる。

(webCG)

「ポルシェ・カイエンターボS」
「ポルシェ・カイエンターボS」

ポルシェ、「カイエンターボS」の予約受注開始の画像

ポルシェ、「カイエンターボS」の予約受注開始の画像
ポルシェ、「カイエンターボS」の予約受注開始の画像

関連キーワード:
カイエンポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第449回:日本のブレーキシステムも搭載! 新型「ポルシェ・カイエン」はここに注目 2017.10.12 エディターから一言 2017年夏のフルモデルチェンジで、全方位的な進化を遂げたとアピールされる、ポルシェのSUV「カイエン」。その技術的な見どころは? ポルシェに詳しいモータージャーナリスト・河村康彦が、ドイツで得られた情報をお伝えする。
  • 「フランクフルトショー2017」の会場から(ポルシェ) 2017.9.14 画像・写真 フランクフルトショーの会場から、リアウイングのない「911 GT3ツーリングパッケージ」やハイパフォーマンスモデルの「911 GT2 RS」、最高出力550psを発生する新型の「カイエン ターボ」などが展示された、ポルシェのブースを写真でリポート。
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)【試乗記】 2017.10.12 試乗記 最高出力450psを発生する「911カレラGTS」に試乗。スポーツカーのサラブレッド「ポルシェ911」の中でも高性能モデルと位置づけられる駿馬(しゅんめ)は、どんな走りを見せるのか? さまざまな道でむちを当てた。
  • メルセデス・ベンツS560 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.9 試乗記
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.20 試乗記