BMW、新型「5シリーズ」の概要を公開

2009.11.24 自動車ニュース

BMW、新型「5シリーズ」の概要を公開

独BMWは2009年月11月23日、新しくなったアッパーミドルクラス「5シリーズセダン」の写真と概要を公開した。

■ややコンサバ?

第6世代にあたる、新型「BMW5シリーズセダン」の姿が明らかになった。2003年7月に先代が欧州で発売されて以来、6年ぶりのフルモデルチェンジである。

ヘラで削り取ったかのような、アグレッシブな面構成が印象的だった先代に比べ、「7シリーズ」にも通じる、やや落ち着いた外観となった新型。しかし、キドニーグリルや丸目4灯のヘッドランプ、L字型テールランプといった、BMWセダンの伝統は、そこかしこ。「クーペのような流麗なルーフライン」を前面に、「完璧に均整のとれたプロポーション」を謳う。

実際のボディサイズは、全長×全幅×全高=4899×1860×1464mmで、先代に比べ44mm長く、15mm幅広く、6mm 低くなった。なかでも、同一セグメントで最長だという2968mmのホイールベースは、先代より78mmも延長されており、広くなったリアシートのレッグスペースなど室内の快適性もウリとする。
その一方、前席ではセンターコンソールがドライバーのほうに7度傾けられるなど、ドライバーオリエンテッドな演出も抜かりない。

■運動性も快適性も

くっきりとした輪郭線をもつエンジンフードの下には、全部で7種類の心臓がおさめられる。
ガソリンユニットは、ツインターボで過給される「550i」の4.4リッターV8ユニット(407ps、61.2kgm)を筆頭に、3リッター直6は、「535i」のシングルターボ(306ps、40.8kgm)、「528i」(258ps、31.6kgm)と「523i」(204ps、27.5kgm)のリーンバーン自然吸気ユニットが続く。ディーゼルは、3リッターユニット以下3種類が用意される。

組み合わされるトランスミッションは、8段AT。535iほか、2種類のディーゼルモデルには6段MTも用意される。足まわりは、フロントがダブルウィッシュボーン式で、リアは「インテグラルVリア・アクスル」と呼ばれるマルチリンク式を採用。50:50の前後重量配分と相まって、「比類ない走りと快適なドライブを約束する」という。なお、全モデルのブレーキに、エネルギー回生システムが備わるのも、新型ならではの特徴だ。

走りをサポートするハイテク装備も、パーキングアシストをはじめ、アクティブクルーズコントロール、車線逸脱警告システム、速度標識識別システム、ナイトビューなどなど、最新セダンにふさわしいものが用意される。
7シリーズに迫る優位性をもつようになったという新型5シリーズは、実際に7シリーズと多くのコンポーネントを共有し、同じディンゴルフィン工場で生産される。欧州での価格や、日本への導入時期は、まだ明らかになっていない。

(webCG 関)


BMW、新型「5シリーズ」の概要を公開の画像
先にデビューした新型7シリーズを思わせる、新型5シリーズ。プロポーションの美しさをアピールするボディは、全てのドアやエンジンフードにアルミを用いるなど軽量化が図られる一方で、剛性は平均55%強化されたという。
先にデビューした新型7シリーズを思わせる、新型5シリーズ。プロポーションの美しさをアピールするボディは、全てのドアやエンジンフードにアルミを用いるなど軽量化が図られる一方で、剛性は平均55%強化されたという。
独特なラインをみせる、新型5シリーズのボンネット。もちろん、歩行者への安全対策も考慮されている。
独特なラインをみせる、新型5シリーズのボンネット。もちろん、歩行者への安全対策も考慮されている。
実際のパフォーマンスは、「550i」の0-100km/h加速が5.0秒、「535i」の同値が6.0秒と伝えられる。
実際のパフォーマンスは、「550i」の0-100km/h加速が5.0秒、「535i」の同値が6.0秒と伝えられる。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 320d Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.24 試乗記 BMWの新世代ディーゼルエンジンを搭載した最新型の「320d」に試乗。低速トルクに満ち、スポーティーなフットワークを備えた「320d Mスポーツ」の仕上がり具合は上々。まさに「3シリーズ」の真打ちといえる実力の持ち主だった。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • BMW 523dツーリング ラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.7.10 試乗記 誕生から4世代を数える「BMW 5シリーズ」のステーションワゴン、「5シリーズ ツーリング」の新型が日本に導入された。ディーゼルモデル「523d」の試乗を通してその実力を測るとともに、他の車型にはない“ワゴンならではの魅力”とは何かを考えた。
  • ランドローバー・レンジローバー スポーツHSEダイナミック(ディーゼル)【試乗記】 2017.7.13 試乗記 高級SUV「レンジローバー」シリーズの中でスポーティーなモデルと位置づけられている「レンジローバー スポーツ」に、ディーゼル車が登場。3リッターのディーゼルターボを得て、その走りはどう変わったのか? 燃費もあわせて報告する。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
ホームへ戻る