「ホンダ・ゼスト/ゼストスパーク」、4WDモデルがお求めやすく

2009.11.20 自動車ニュース

「ホンダ・ゼスト/ゼストスパーク」、4WDモデルがお求めやすく

本田技研工業は、軽乗用車「ゼストスパーク」の一部仕様を変更し、2009年11月19日に発売した。

今回、「ゼストスパーク」の内装が一部あらためられた。全グレードに常時点灯式のブルーイルミネーションが採用され、シルバーの装飾が施された。
さらに、「G」タイプにはスポーツステアリングが、「W」タイプには4スピーカーが装着された。

同時に、「ゼスト」「ゼストスパーク」の4WDモデルの価格を変更。タイプ別に、1万2000円〜1万7500円の値下げが行なわれた。
シリーズ全体の価格は、「ゼストD」(FF)の117万6000円から「ゼストスパークWターボ」の162万6000円まで。

(webCG 関)

「ホンダ・ゼストスパーク W ターボ」
「ホンダ・ゼストスパーク W ターボ」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る