「ジープ・ラングラー アンリミテッド」2010年モデルはエコを意識

2009.11.18 自動車ニュース

「ジープ・ラングラー アンリミテッド」2010年モデルはエコを意識

「ジープ・ラングラー アンリミテッド」2010年モデルはエコを意識

クライスラー日本は「ジープ・ラングラー」の4ドア5人乗りモデル「アンリミテッド」の2010年モデルを発表。2009年11月21日から販売を開始する。


「ジープ・ラングラー アンリミテッド」2010年モデルはエコを意識

2010年モデルとして発表されたのは、エントリーグレードの「スポーツ」と上級の「サハラ」。機関面はそのままに、装備が追加されるなどの変更がなされた。

坂道発進を助けるヒルスタートアシスト機能の追加が行われたほか、フロントブレーキローターのサイズが拡大され、ブレーキ性能が高まったと謳われる。さらに、燃費効率が良い走行時には、インパネ内の「ECOランプ」横に「ON」が点灯するようになった。

インテリアではバニティミラー付きサンバイザー、ルームランプのON/OFFスイッチが採用され、取り外し可能なルーフ「フリーダムトップ」のフロント部分を収納するバッグも新たに装備される。「スポーツ」では、インストゥルメントクラスターにシルバーアクセントを追加、フロントシートバックポケットも与えられた。

ボディカラーには新色のナチュラルグリーンを追加。価格は「スポーツ」が377万4750円、「サハラ」が407万9250円となる。

(webCG 本諏訪)

関連キーワード:
ラングラージープ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク(4WD/9AT)【試乗記】 2016.4.18 試乗記 アーバンサイズ。アドベンチャークラス。がテーマの最新ジープ、「レネゲード トレイルホーク」の出来栄えは? 標準装着タイヤ「グッドイヤー・ベクター4シーズンズ」の印象と合わせてリポートする。
  • 新型「ジープ・コンパス」、10月30日にデビュー 2017.10.2 自動車ニュース FCAジャパンが、2017年10月30日に新型「ジープ・コンパス」を発表する。コンパスはモダンなスタイリングを特徴とするジープブランドのクロスオーバーSUVであり、2代目となる新型は機能性、快適性、安全性などが全方位的に高められているという。
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク(4WD/9AT)/フィアット500Xクロスプラス(4WD/9AT)【試乗記】 2016.3.1 試乗記 長野県は白馬で「ジープ・レネゲード トレイルホーク」と「フィアット500Xクロスプラス」に試乗。雪道での試乗を通して感じた、同じプラットフォームから生まれた“兄弟車”とは思えない、両モデルの個性の違いをリポートする。
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク(4WD/9AT)【試乗記】 2015.10.15 試乗記
  • フォルクスワーゲン・ポロ1.0 TSIハイライン(FF/7AT)【海外試乗記】 2017.9.29 試乗記