「ジープ・ラングラー アンリミテッド」2010年モデルはエコを意識

2009.11.18 自動車ニュース

「ジープ・ラングラー アンリミテッド」2010年モデルはエコを意識

「ジープ・ラングラー アンリミテッド」2010年モデルはエコを意識

クライスラー日本は「ジープ・ラングラー」の4ドア5人乗りモデル「アンリミテッド」の2010年モデルを発表。2009年11月21日から販売を開始する。


「ジープ・ラングラー アンリミテッド」2010年モデルはエコを意識

2010年モデルとして発表されたのは、エントリーグレードの「スポーツ」と上級の「サハラ」。機関面はそのままに、装備が追加されるなどの変更がなされた。

坂道発進を助けるヒルスタートアシスト機能の追加が行われたほか、フロントブレーキローターのサイズが拡大され、ブレーキ性能が高まったと謳われる。さらに、燃費効率が良い走行時には、インパネ内の「ECOランプ」横に「ON」が点灯するようになった。

インテリアではバニティミラー付きサンバイザー、ルームランプのON/OFFスイッチが採用され、取り外し可能なルーフ「フリーダムトップ」のフロント部分を収納するバッグも新たに装備される。「スポーツ」では、インストゥルメントクラスターにシルバーアクセントを追加、フロントシートバックポケットも与えられた。

ボディカラーには新色のナチュラルグリーンを追加。価格は「スポーツ」が377万4750円、「サハラ」が407万9250円となる。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ラングラーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る